11/20京町家でミニライヴ♪

f0115787_372198.jpg

『秋の夜の宴』と題された京都ランデヴ−ギャラリーのイベントにAricoがライヴで参加します!!とても素敵な京都らしいほっこり空間で、どんな響きが生まれるのでしょう?ぜひご来場お待ちしています♪

〜秋の夜の宴〜
山田夕香絵画展がただ今開催されている京都ランデヴ−ギャラリーでは、Aricoの曲『旅人たち』を聴きながら、山田夕香さんが独自の感覚で新たに創り上げた大作『果てしなき旅』(写真は一部)が今回初めて展示され、その作品の前でミニライブします。

●日時:11月20日(金)午後6時30分〜(演奏は午後7時START〜7時40分)
●会費:3000円(ワイン&チーズ付き)
●お問い合わせ&参加ご希望
アークコーポレーション075(821)7200

Aricoよりメッセージ
「15年ほど前、小さなキーボード楽器(ミニピアノと呼んで可愛がっていた)を抱えて色んな場所で演奏していた。その何ともレトロでフラジャイルな音が当時からお気に入りだった。性能のよい頑強なデジタルキーボードと違ってヒトの呼吸に近い感じ、そしてちょっと乱暴な弾き方をすると微かに遠くで悲鳴を上げているような。その弱さに何とも色香を感じて今まで手放せなかった。その独特のある種不安定な音色に一時夢中だった♪実は以前、東京銀座リクルート一階のクリエーションギャラリーで開催された、グラフィックデザイナー羽良多平吉さんの展覧会音楽もこのミニピアノで作曲した♪

もっと以前、多国籍ブルースバンドのメンバーとしても活動していた頃(婆さんになったらブルースピアニストになろうと思っていた。今はちょっと違う)、冬の日本海を訪ねた小さなツァ−にも連れ回していた♪京都では、春に公園で咲き誇る桜の木の下、夏の終わりに賀茂川の土手、豊かな自然に囲まれた小さな町家、友人宅パーティー、人形&写真展会場、法然院で詩の朗読とのコラボコンサート本番前のリハーサル時間、夕方のお経が何処からともなく聞こえてその音に触発されミニピアノで遊んだコラボが何とも楽しく幽玄で、居合わせたスタッフが夢心地だったと語ってくれたっけ♪岐阜では黄色くてかわいいオオキンケイギクが咲き乱れる広場、名古屋では今はもうなくなったレトロな本屋の二階からパフォーマンスの一環で奏でた。あっ博多の警固神社、東京芝の増上寺でも・・・!そんなミニピアノと旅したいろんな思い出が、今はもういなくなった方々と共に次々に甦った♪

ランデヴ−ギャラリーへお邪魔するといつも温かみと懐かしさを覚える。久しぶりにミニピアノを弾くと、どんな風景が拡がるのだろう♪今回は山田夕香さんが、私の曲『旅人たち』を聞きながら描いて下さった新作『果てしなき旅』が発表される♪懐かしい楽器と絵画作品がランデヴ−ギャラリーの町家空間とどう響き合うのか?だんだん、だんだん、愉しみが膨らんでキテいます〜Arico♪」
[PR]
by aricohibinoawa | 2009-11-18 00:00 | Live情報


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル