下鴨神社の御手洗祭

先日初めて!下鴨神社の御手洗祭へ父を誘って行ってきた

家を出て歩き始めたらまもなく
雨が狂ったように猛々しく降りはじめた
ちょうど暑い日だったし、戸外でシャワーを浴びたようでなんか愉しかった
傘をさしても全く容赦無く雨あしは更に強まり
下鴨神社に着く頃にはすでに全身ずぶ濡れ状態だった

f0115787_01071569.jpg
f0115787_01084142.jpg
いつもより遠く感じた下鴨神社にやっと着いて境内の軒下でちょっと雨宿りした
なんでこんな天気の日に出かけるんだよ?!父のご機嫌は当然悪かった
お父さんは最初っからサンダルばきに短パンで用意万端だし、別に濡れたって構わないじゃん?!
かえって御祓になるよ!この雨はなんか痛快じゃない?!
父は黙っていた…

土砂降りだった雨も10分くらいで小降りになった
みたらし祭会場へワクワク気分で向かう
f0115787_01093600.jpg
f0115787_01103434.jpg
f0115787_01112269.jpg

神事だと言うのにピクニック気分。雨で濁った池に入っていった
噂通り水はひんやりと心地よく冷たかった

父は危なげなく水の中をゆっくり歩いていく
ずっと子供時代から、岐阜長良川で泳ぎも釣りもやってたからか、平然と水に浸かり私より手際よく蝋燭を立てていた。水に浸かった父の様子は明らかに愉しそうで安心した
一緒に来れて本当によかった
池から上がり用意された木の長椅子で休んだ後、帰り道で御神水を頂いた。
とても甘露だった

f0115787_01162204.jpg
f0115787_01192497.jpg
併設された甘味処で黒豆茶と小さなお饅頭をいただいて、糺の森をゆっくり歩いた


f0115787_01145659.jpg
f0115787_01152784.jpg

f0115787_01204266.jpg
ここら辺りはとても懐かしい
昔、妹が住んでいた木造のレトロなアパートが下鴨神社からすぐ近くだった
当時大阪に住んでいたBFとよく糺の森を歩いた。昔はもっと鬱蒼と神秘的だった
B F は楽器を習った事はないのに、小さなパーカッションを静かに左手で叩き始め、右手でピアノを即興で弾いたりしていた。音楽として極めて美しく成り立っていて静かに感動していた。
彼は人前で発表することに興味はなかった。
自らが感じる心地よさを追い求めて、自然体で美しい音楽を醸し出していた。
f0115787_01172028.jpg
f0115787_01174663.jpg
f0115787_01184742.jpg
f0115787_01212896.jpg


思い返せば音楽というものの本質について、一番影響を受けた時間だったかも知れない。

そのヒトは今も元気だろうか
強い雨に打たれて意識が変容したのかな
糺ノ森をただただ歩いた
先を歩く父の背中を追いつつ色んなコトを思い出した
少し無理して抑え込んでいた気持ちに気付いたり

雨上がりの森の濃密な香り
心地よさに浸って深呼吸した

[PR]
by aricohibinoawa | 2017-07-31 01:22


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル