2017年 01月 30日 ( 2 )

神々の色々

f0115787_8352268.jpg

f0115787_8353481.jpg

2017/2.18 15:30-17:00(ouverture 15:00)
Maison de la Culture du Japan ' a Paris
[PR]
by aricohibinoawa | 2017-01-30 08:35 | Live情報

神村泰代展覧会@名古屋市民ギャラリー矢田

f0115787_2511781.jpg

f0115787_2511868.jpg

f0115787_251185.jpg

f0115787_2511890.jpg

f0115787_2511849.jpg


軽やかなリズムで365個のオルゴールが揺れるサンクチュアリな空間で、小さなliveをしてきた。


会場は長年の友人で、artist神村泰代の展覧会会場の名古屋市民ギャラリー矢田のだだっ広い空間。


artistとは経済活動と真逆のところで、ノホホンと幸福そうに(そう見えてしまう)棲息している。ほとんど無駄なモノに宿る特別な美しさを見つけて、終始飽きもせず愛で、満ち足りて、自分への食べ物は要らなかったりする。普段は物静か。なのに突如烈風の如く野性と化す生き物だ。


今回会場に吊るしてあった小さな365個(正確には366)の金属製のオルゴールを制作するコトは、とんでもなく大変だったと想像する。けれども神村泰代が決めて全うしようとすることに、なすすべもなく巻き込まれることは避けようがないw長年の友人である旦那さまの小清水久嗣くんの心情もよくわかる。この夫妻の佇まいの美しさに打たれた。きっとお互いにギリギリのところで柔らかく戦ってきたからだろう。artistの妻を持つことは大変!けれどこのどうしょうもない世界の中のために、永遠に続けてください。

liveの反省点。よい音のするデジタルだから安心したこともあり、リハ時間があったのに殆ど弾かなかった。だだっ広い空間はサンクチュアリの力がとても強く音を出すのに躊躇いがあった。そこで音を出すのは本番でと、どうやら無意識で決めたようなのだ。


案の定、本番では全然違う響き(音圧)で鳴りすぎたwしかし正反対の時もある。以前、羽良多平吉さんの銀座リクルート一階ギャラリーの個展会場でliveした時もやはりデジタルピアノで、この時は一杯リハしたのに、本番でヒトが一杯入りそのせいで音響が変わり、全く響かなくなり、残念だったことを思い出した。


アコースティックピアノはその点、自分の身体の延長になり得るので、絶対的と言っていい安心感がある。けれどピアノは持ち運べない(泣)最近、笛の演奏家とご一緒する機会が増えて毎回何とも羨ましくなる。


そして、高校時代の同級生マリコ!(何十年ぶりに会っても呼び捨て。顔を見ればなんかホッとする)小学校時代の同級生山田くん!それからずっと以前から様々な場所でのコンサートに高い確率で来てくださり、最近Facebookで繋がった天野優さん!素敵な写真もご提供頂き感謝です!


最後に、liveが上手く運ぶようにお手伝い下さった音響さん&ボランティアのベレーさんたち。奇跡のような軽やかで美しいサンクチュアリを黙々と作ってくれた神村泰代&小清水久嗣先生。本当に貴重な時間をありがとう♪おかげさまで新しい力が沸いて来たようだよ♪♪♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2017-01-30 02:51 | 活動予定最新


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル