2017年 02月 13日 ( 1 )

Arico&gumi/The Sensual Sound~おもむくままに

f0115787_1025556.jpg


父の膝の上で一歳からピアノに親しみましたが、物心つく頃から自分は日本人なのにどうして西洋の音楽を学んでいるのだろうと…⁈
ドレミの定まったピアノという楽器がどうにも嫌になり,チェンバロ(バロック音楽),笙(雅楽),タブラ(インド古典音楽)‥様々な楽器を習う中で,インド人の天才的なタブラ奏者の先生の個人レッスンを受けた時,一音で,ジャンルを超えて音楽(響)は皆,繋がっていると直感!結局ピアノへと還った経緯があります。
実は父は京都の観世流の家元で、能楽を習っていた時期がありました。幼い頃は父の謡を聴いて凄く面白い響きだと聴き入っていたコトがあります。いつもの父と違う何か野性の動物のようでした。ドレミから離れたいとピアノから逃げていたのに,もっと昔,能楽の響きに魅せられた自分を思い出して何かホッとしました。
もっと自由でありたい。ジャンルを超えた世界で遊びたい。
ずっと憧れの音楽を追い求めてきて今,gumiさんとの即興は,父の謡の響きにも通ずる何とも云えない懐かしさ。そしてあずかり知らない野性を感じます。

是非❗️
3/16京都&4/6東京でご一緒してください…??

https://youtu.be/43a-C3rhYGo
[PR]
by aricohibinoawa | 2017-02-13 10:26 | Live情報


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル