<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

明日アゼクラでコンサート♪

f0115787_4374855.jpg

写真は母が50年以上前、つまり独身の頃使っていたシルクサテンのスカーフ。小学校教師をしていて、洋裁が得意で全ての洋服を型紙から作っていた。腰のラインを絞ったペプラム付きクラシカルなスーツ姿。当時のモノクローム写真に、このスカーフが似合う雰囲気が漂っていた。

スカーフの縁は今はもうボロボロなんだけれど、しっとり繭の油分を含んで、いまだに重みと張りを感じさせる。昔の絹の美しさはその油分に在った。もっと蚕が野生に近く、元気だった時代をこのスカーフは物語っている。今より寿命は短くても、人間がもっと根源的なパワーに充ちた時代。それは自然にもっと寄り添っていたから。自然からの恩恵ははかりしれない。

母のスカーフはずいぶん前に譲り受けたが、縁を綺麗にかがって使うにはためらわれる程女度の高い色合いだから、実はまだ使ったコトはなかった。いつかグレーのウールスーツの襟元に巻いてみようかな?その、どこか懐かしくパワフルなエネルギーに触れたくて時々取り出して眺めてきた♪

30日、アゼクラコンサートのドレスコードはラジオ番組一周年とアゼクラコンサート10回をお祝いする気分一杯でピンクです♪今回コンサートは公開録音されるので、アルファステーション〜エフエム京都ラジオ番組のスタッフ男性陣は『えっピンクなん?!』みんな困っている感じでそこがかわいい♪そしてどんどんこのスカーフのような濃密な気分になっている♪


アルファステーションDJ佐藤弘樹さんの朗読とコラボレーションは、エリック・サティの詩の世界と太宰治です。佐藤さんがAricoさんてなんか『走れメロス』のイメージなんだよね〜と言われ、小学校だか中学だか忘れたが、それ以来ぶりに『走れメロス』を読んで感動した!!そんな感動をピアノで・・・Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-29 04:37

京都シネマで映画『ACACIA』公開♪

f0115787_23315052.jpg

楽曲『真夜中の行進』で参加した辻仁成さん監督、アントニオ猪木さん主演映画『ACACIA』が、四条烏丸の京都シネマで上映がはじまった♪

6月はじめ頃東京銀座の松竹試写室で試写を観た。最初、アントニオ猪木さん主役?けっこう冷ややかな視線で見始めたのに、だんだんその世界に入り込んで途中から涙が溢れてきた。映画が終わり感動して外へ出て歩き始めたら、そこには今はもうない歌舞伎座(写真)が取り壊し寸前堂々と存在していた♪

この写真を見ると、感動で胸が一杯になって試写室を出て撮影した時のコトを思い出す。映画『ACACIA』では後半、石田えりさんが料理を作るシーンで『真夜中の行進』が流れていた。即興でレコーディングした1分足らずの曲が映像と共に永遠に感じられ喜びが溢れた。何だかのんびりと懐かしくあったかい映画です。是非京都シネマでご覧ください〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-24 23:31

7/30LIVEリハーサル&本物の味♪

f0115787_23355.jpg

気付くと7月30日アゼクラランチコンサートがすぐそこへ。そのリハーサルがリストランテアゼクラ(写真)で先日あった。今回のスペシャルゲスト、エフエム京都DJでお馴染みの佐藤弘樹さんにお出で頂いて、佐藤さんのあの魅力的な低音とピアノを合わせた♪佐藤さんの声は夏には冷ややか、冬はあたたかく感じられるスペシャルな響き♪今回、エリック・サティのクールでちょっと風変わりな詩の朗読がメインで+αは当日のお楽しみ♪


話しは変わり、最近リストランテアゼクラ市田社長、フォトグラファーの山崎エリナさんと京都はヒミツな場所で食事をご一緒した♪市田社長は当然かなりグルメな方だが今回はまた驚いた!!お連れ頂いた先の店構えや内装は全然イケてない。でもそんな瑣末なコトなどどうでもよいと感じる、お任せ料理のほぼ全てはビックリする程感動的な内容で、その外見と中身のギャップが新鮮な驚きだった♪一つだけ気に入らなかったのは最初に出てきた枝豆豆腐のゼリー寄せの温度が冷た過ぎたコト。そこだけがマイナスだったが私は温度には特にうるさい。温度も含めての料理の味わいだ。しかし他のたくさ〜ん後から後から続く料理は、ほぼ完璧以上で瞳孔と鼻孔の奥が一々開くような冴え渡った感覚があった♪

京都の夏の代表的な鱧を大皿でお刺身、湯がき、さっとあぶりでそれぞれ味わいが全く違った♪店のご主人の手仕事の細かさと繊細な味わい。何かお話したわけではないが、客に美味しい料理を最高のタイミングでという心意気が、出された料理からダイレクトに伝わり、それに何度も感動してエリナちゃんと一緒に泣きそうになった♪

よくよくすられた滑らかなクリーム状になった湯葉の豊かな味わいも初めてだ!!スプーンでちょっとずつすくってずっと舐めていたいような、舌にネットリ纏わり付く感触がたまらない♪そしてウナギの白焼きの香ばしいサクサク&ムッチリ感。美味しい料理って食べているとすご〜くエロティックな気分になる♪

そんなセンシュアルな味わいの料理に合わせて、マニアックな日本酒が次々に出てきた♪そのテイストと料理とのハーモニーがまた、たまらなくイイ♪お酒が好きなくせに、どうしようもなくアルコールに弱い私はオチョコに3、4口ずつ注いでもらってご満悦♪

そして瞬く間に濃密で愉しい時間は過ぎていった。今でもアノ官能的な味わいの数々を、恋人との時間で得る心地よい感触を辿るように反芻している♪この至福なひと時と頂いた感動は、30日のコンサートでシッカリお返ししたいと思います〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-24 02:33

京都の夏も本番を迎えて♪

f0115787_17145110.jpg

先週は東京で過ごして、京都へ戻ってきたらまたまた暑くなっていた。本日、烏丸三条通りを西へすぐ韓国喫茶『素夢子』で女主人沈ヨンギョンと今秋のイベントの件で打ち合わせ(写真)涼やかな店内から外の熱気を感じた♪

『素夢子』でひんやりと甘酸っぱい梅のお茶を頂いてそれがまた美味しかった♪東京で毎日ハイな気分でお酒やご馳走を食べすぎて、気付くと胃腸の調子がダメダメ状態に。この暑さのせいかなかなか戻ってこれなくて全く食欲がなくなったが梅のお茶で回復の兆し♪今秋のイベントがまた楽しみになってきた〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-20 17:14

プアハウス再び♪

f0115787_314323.jpg

京都の祇園祭が山鉾巡行へと1番クライマックスに達した先週末まで今年は東京で過ごした。そして東京で梅雨があけた。池袋を通った時、祇園祭のお囃子が何処からか聞こえて不思議な気分になった♪

学生時代、いつも色んな相談事をして大変お世話になったジャズ喫茶『プアハウス』は西部池袋線江古田駅北口から徒歩2〜3分、店内真ん中にはいつも、まさかずさんが大胆に活ける緑の森がキレイだった♪ココのカレーは凄くパワフル。全てのヒトに是非一度食べて欲しいメニューだ♪

プアハウスオーナーまさかずさん&ようこさんに久しぶりに会えて嬉しかった!!ずっと憧れの存在で今まで出会った中でベストカップルはこの二人♪お互いの自由をたえず尊重しながら、いつも柔らかな視線の先にお互いが宿っている。そんな幸せな夫婦のカタチが永遠に感じられる。話しているといつの日か未知なる『結婚』もまだ希望があるように想えた〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-19 03:01

happyなビートルズサウンドに参加♪

f0115787_2132742.jpg

トーキョーでのコンサートや音楽活動をいつも応援して下さる、建築家横河健さんのビートルズコピーバンドに初参加!そして代々木公園近くのスタジオへお邪魔してきた♪

慶應幼稚舎時代からの仲間とハモる横河さんは(写真左から二人目)ストイックな大学教授と厳しい経営者としての視点、そして自由奔放なアーティストの顔。その果てしない『あいだ』を行ったり来たりなイメージだったが、今まで聞いたコトのないオヤジギャグがバンド仲間の皆さんと飛び交っていた。こんなカタチで音楽を楽しめるのは久しぶり♪ポール・マッカートニーとジョン・レノンの曲が好きだったビートルズに一生懸命耳を傾けていた懐かしい時代があっという間に遡って、たまらなくハッピーな気分がやってきた♪

メンバー4人がソロボーカルオッケーで年季の入った自然体がハッピーの元?!コーラス部分の色合い(音色)とコード進行にビートルズだけが持っているオンガクの魅力が潜んでいる♪横河さんの爽やかで柔らかい風のような歌声。そして時々烈しくシャウトする声に完全にノックアウトされた感がかなりヤバかった♪

小さな頃から知っている仲間と共にハモり続け、噂によると20代はバンド活動で稼いでいたらしい?!このメンバーで再びライヴハウスに出演するらしいが、また練習に参加しよう!バンドはソロとは全然違う、誰にもわかりやすいハッピーがいい。色んなオンガクの愉しみ。人生の愉しみを享受したい〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-19 02:13

東京五反田のグリルFで♪

f0115787_1463156.jpg

大日本印刷の小島晃さんと五反田で打ち合わせ。新たな映像音楽のお話を頂いて、大変といえば大変なんだけど色々充実しています。今、私の人生まだまだココから勝負かも〜な気分♪

小島さんに、打ち合わせ場所は駅近くでランチ時間でお願いメールして、五反田駅近く、路地を入ったらココは何処?的懐かしい空気に充ちた『グリルF』(写真)へ連れて来て頂いた。いかにも手作りな黒くスパイシーなドミグラスソースと玉ねぎの量と美味しいお肉のパワフルな黄金比率♪

すごく個性的でファンになった『ハヤシライス』は、かなり大食漢な私が少し残したくらいの分量でちなみにそれは普通盛りだとか?!店内の懐かしい雰囲気と料理が醸し出す味わいがかなりオススメです〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-19 01:46

7/14パリ祭ディナ-コンサートの余韻♪

f0115787_122215.jpg

東京飯田橋日仏学院の緑豊かな中庭に面した『ラ・ブラスリー』パリ祭ディナーコンサート会場(写真)、山崎エリナさんのパリの写真が雰囲気を盛り上げて、リハーサル時は、静謐な空気とまっ白なテーブルセッティングが眩しかった♪

しかしディナーが始まる時間が近づいてきてレストランは大入り満員状態になった。歴史の重みある空間できちんと作られた美味しい料理とワイン。国際色豊かなスタッフたちの温かく洒落た活気が溢れ、ココが本当に好きなお客さんが、幅広く色んな年代で沢山いらっしゃるのだと実感した。

初めての場所でのコンサート。しかも最初の2曲『パリの屋根の下』『シェルブールの雨傘』はその日初めて弾く曲だと直前に気付いたせいで緊張感が増して、せっかく豪華なディナーを用意して下さったのにコンサート前や休憩時間、全く食べる余裕がなかった。そして、何だかわからない勢いと熱気の渦に巻き込まれ怒涛のように時は過ぎて一部、二部で21曲弾いた。かなりのボリュームだったからもう少し減らした方がよかったなと思った。

コンサートには、京都からランデヴーギャラリー代表山中満子さんが、沖縄そして北海道と続く出張の直前に駆け付けて下さって嬉しかった!満子さんが会場に居て下さると心強い。また京都のピアノの生徒の関係で東京在住のご友人も来て下さった。コンサート後、久しぶりにお話したが、以前お出で頂いたコンサートの話しをして、忘れていた過去の恋愛の記憶が一瞬浮かび上がった。私はいつも『今』しか見てないけれど、何時だって馬鹿みたいに一生懸命なんだな。恋してるとかなり愚か者だ。でもそこが愛しい。恋する気分。その瞬間の輝きが好き。ずっと恋愛至上主義は変わっていないけれどこんな生き方しかできないいつも。

老舗提灯の美しき女将、吉野淑子さんが美しいお友達を連れて来て下さった!東京でのコンサートが増えて、淑子さんはいつも応援して下さってありがたい。そして音大時代の親友だった西谷尚子さんがお母様とコンサートに来て下さって『ラ・ブラスリー』で何十年ぶりかの再会を果たした。天国のツーチャンへ!尚ちゃんにまた会えたよ〜!!

懐かしい出会い、そして新しい出会いも沢山あった。『ラ・ブラスリー』のスタッフの皆さんはフランス人はじめ各国の言葉が飛び交い国際色豊かで、仏語か英語でのやりとりに最初慣れなくてどうしたらよいかわからず実は大変だった。そんな中今回1番お世話になった、アート&クラシックからマニアックな民族音楽まで幅広い音楽&パフォーマンス&ダンス公演関係プロデューサとして、いつも世界中を軽々と動き回っている前田圭蔵さんと、フォトグラファーの山崎エリナさんと神楽坂のマニアックなベルギービール専門のバーで二次会へ!深夜までコイバナに花が咲いた♪

今春、前田圭蔵さんのご紹介で、日仏学院の館長さんはじめ『ラ・ブラスリー』スタッフの方々とお会いすることが出来たが、言葉で困っている私を仏語&英語で何度も助けて下さった。前田さんのおかげで山崎エリナさんは『ラ・ブラスリー』で展覧会、そして私はパリ祭ディナーコンサートが7/14実現できた♪

東京日仏学院は学生時代からずっと憧れの場所だった。昔からラフで自由でオシャレな雰囲気とストイックな空気が共存してそこがたまらなく好きだった。少し遅れて今、深い喜びに浸っている・・・〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-19 01:22

気分が段々ドラマティック♪

f0115787_05971.jpg

今夜のビールのお供は久しぶりにタコのカルパッチョ。庭のキュウリと紫蘇と赤玉葱入り。北海道産甘海老は生のまま頂いた。今が旬なのか、甘くてとても美味しいけれど全ての殻を剥くのはちょっと大変だ。だからその後、私の指先はニンニクと甘海老の匂いがしてなかなか消えない。

美味しい匂いではあるけれど、そんな時庭に出てハーブ類を手折る。実家の庭のハーブはただ今とても元気で香りがたっている。家に帰った時は何処へ行くにも、大体ポケットに入れて連れていく。すぐ萎れるけれど連れていって可愛がる♪

急になんだか気分がドラマティックになってきた。もうすぐ7月14日パリ祭ディナーコンサートだからそんな気分?!!〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-13 00:05

今夜の食材たち♪

f0115787_1855324.jpg

庭で採れた那須、胡瓜、ピーマン、プチトマト、京都錦市場で見つけたサラダごぼう、赤玉葱と今夜の野菜は全てオーガニック♪

赤玉葱が今美味しい。水でさらすととても甘くなる。おろすと綺麗な薄紫色のパワフルなサラダドレッシングのもとになる。胡瓜も那須も少量の塩で揉むと甘くなる。ドレッシングはすりおろした赤玉葱に二種の味噌、オーガニック完熟林檎酢と酸っぱい米酢。オリーブオイルと味醂少々。隠し味に大徳寺納豆かコープの無添加サラミソーセージをみじん切りで入れる。今夜はみじん切りにした庭のピーマンも入れよう。最近この味噌ドレッシングばかり作るのに全然飽きまへん♪

タンパク質は豆腐と抗生物質など使わないで育てた国産豚肉。庭のローズマリーとニンニクと塩。オリーブオイルで香ばしく焼くコトにしよう・・・Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-07-11 18:55


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル