<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

生番組直前!リハーサル後京都錦市場へ

f0115787_4465152.jpg

写真家&ボーカリストの山崎エリナさん(赤いベレー帽)とリハーサル後、錦市場を通った。凄い活気♪お豆腐ドーナツやこんにゃくの田楽を食べたが特別美味しく感じられた。そしてあっという間に大晦日!!今日はKBS京都テレビ生番組が夜11時30分から2時間。その中でエリナさんが撮影した師走の京都の写真が紹介され歌とのコラボレーションで歌う曲は・・?も少し練習しよう〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-31 04:46

今年1番響いたコンサート♪

f0115787_432554.jpg

この10月、初めて訪れた有料老人ホーム『ライフケアガーデン湘南』でのコンサートは坂の上の素敵な場所だった。早くから椅子に座って心待ちにして下さった方々もいたが、始まる直前目の前に車椅子のお年寄りがずらっと並んだ。お元気な方もそうでない方も聞きにいらっしゃると、一応想像していたものの、それはやはり初めての世界で、最初少し戸惑いを覚えたけれど、弾き始めてすぐ音楽に集中出来た。



1時間あまり、童謡からはじめてトークを交えながら演奏した。沢山集まって下さって、皆さん一生懸命静かに聴き入って下さった。瞬く間に時は過ぎ、アンコールにお応えして終了後すぐ、突進するような強いエネルギーで私の目の前に70代前後のお洒落な女性が現れて『今日はピアノがすごく喜んでいたわ。私にはそれがわかる。ずっとクラシックを勉強していたから』目を見開いて何度か同じ内容を繰り返し語った。そのあまりの熱意に知らない間に涙が零れていた。




その後控室で、スタッフから聞きにいらした方の話しを少し伺うコトが出来た。ご家族がいても心情的にとても孤独なヒト、かなり重病で来年まで生きるのがむつかしい方が何人も聞きに来ていたと。そして元気のなくなっていた方がとてもいい表情でコンサートを聞いていたのでうれしくなったと聞いた時、また落涙してしまった。皆さんをもっと勇気付けたい。元気付けたいと思って弾いたのに、いつの間にか私の方がたくさんエネルギーを頂いたコンサートだった〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-31 04:32

岐阜〜X'masEveコンサートの余韻♪

f0115787_2211346.jpg

今年最後のコンサートは12月24日、JR岐阜駅隣岐阜シティ・タワー43ビル1階吹き抜けセレクトショップ&カフェバー『MERgE』で催された。吹き抜けだから色んな音が絶えず派生する場所だ。コンサートが始まって、最初は入ってくる人のざわめきとかエレベーターの動く音がけっこう大きいなとか弾きながら気になっていた。



だんだん音楽に集中していくと、雑音が雑音ではなく全てが音楽の一部になり始める。奏でているピアノ、その間に入ってくるそれ以外の音全体がうねるような大きな波になってそれがすごく心地よかった。それは麻薬のような、媚薬のような。残響が新たな美しい音空間になった。会場のピアノはアコースティックではなくデジタルだったが、楽器の種類より自分の心のカタチが音楽を作るのだと改めて感じたLIVEだった。[写真はシティ・タワー43ビルと岐阜駅へ繋がる道]



コンサート後、泣き腫らした赤い目で『Letters』という曲がピアノ曲の中で1番好きだ。自分も『Letters』をずっと弾いていると。そして今夜生で聞けて感動したと伝えてくださった綺麗な女性。思わず私も涙ぐんでしまった。それから昔、岐阜県美濃市の武義高校で短い間音楽教師をしていたが、当時の生徒が来てくれてとても嬉しかった。いつもお世話になっているHP制作会社の大城さんと尾崎さん、岐阜新聞の桑原さんと登喜子さん。さつきさんとお友達。岐阜でのコンサートをいつもそっと支えてくれる古田菜穂子さん。家田紙工の家田さん。美濃和紙職人の保木さんご夫婦。以前から応援して下さる方々を中心にたくさん集って頂いた。X'masEveは1番大切なヒトや家族と一緒にいたい日。そんな大事な夜、お出で下った方々に感謝。温かい時間を一杯ありがとう〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-31 02:21

1/31 バレンタインの予感〜Arico×artcafefriends〜新春サロンコンサート

f0115787_19405045.jpg
1月31日月曜日。その日は今よりもっと寒いだろうか。けれどすぐそこに春の気配。そして街はドラマティックなチョコレートのパッケージと甘い香りに微かに揺れはじめている。だからロマンティックでbitter&sweetなオリジナル曲を中心に心温まるひと時をお届けしたい。山崎エリナさんをスペシャルゲストにお迎えして映像&ボーカルコラボも待ち遠しい 
〜Arico♪

日 時
2011年1月31日(月)
Open 18:00〜 Live 19:30〜
charge ¥3,500(+1st ドリンク¥500)
会 場
『アート・カフェ・フレンズ』
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1(JR恵比寿駅西口徒歩2分)
ご予約&お問い合わせ:アート・カフェ・フレンズ TEL.03-6382-9050
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-24 19:41 | Live情報

もうすぐ12/24X'masEveConcert♪

f0115787_323257.jpg

練習が段々ノってキテル♪写真は少し前に撮った東京表参道ヒルズのX'mastreeです。都会のど真ん中だけどとても綺麗だった。ホントは森の真っ只中のtreeが観たいけれどそれは心ん中に在るからいいのだよ。



24日、JR岐阜駅隣の岐阜シティ・タワー43でX'masConcertが目前なんだけど。さっきまで何となく憂鬱だった気分がピアノを弾いていたら嘘のように晴れ上がってきた。う〜ん。ヤッパリ久しぶりの岐阜でのLIVE嬉しいな〜♪コラボする岐阜の人気パティスリ-『TAKIMOTO』のマカロン他X'masに因んだお菓子もとても楽しみだ。久しぶりに会える岐阜や名古屋やこの地方の友人やお客さんに会えるのも楽しみ。待ち遠しいな〜♪今夜は早めに眠ろう・・・・・Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-23 03:23

大晦日KBS京都TVに生出演&LIVE!

f0115787_22232220.jpg

KBS京都TV特別番組『京都福耳テレビ2010-2011』


放送日時:平成22年12月31日23時30分〜25時30分(生放送)


大晦日から新年にかけてKBS京都テレビ生番組にゲストとして出演させて頂くことになりました。番組中、写真家&ボーカリスト山崎エリナさんの歌とコラボ、書家高岡亜衣さんの書き初めとコラボ、ピアノソロもあり、生番組ならではの大変盛り沢山な内容になりそうです。手元に届いた台本によると2時間番組に出ずっぱり?!色々コメントにお答えしたり、京都老舗料亭のお節をいただいたり、ドッキドキ&ゴージャスな新年を迎えられそうです。あっ実は大晦日当日金曜日24時〜25時はα-STATION(エフエム京都)で『Aricoピータースレストラン』も演ってます♪ってコトはココだけの話完全かぶってます?!こんなバッタバタな年越は初めてでとてもうれしいです!!年末年始を京阪神でお過しの皆さま。是非大晦日から元旦にかけてテレビ&ラジオで同時にAricoを見て聞いて下さい!!〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-22 22:23

2011/2/6(日)京都アゼクラディナーLIVE

f0115787_5121581.jpg

来年2月6日の日曜日、夕方4時頃より京都リストランテアゼクラで第11回目のディナーコンサートが決定しました!!詳細は近々掲載します。写真はアゼクラの市田社長から届いたけれどなんて麗しいんだろう。京都のカタチがそのまんま宿っている。今秋は急に気温が下がったせいか見事な紅葉で、アゼクラ3000坪のお庭は夢のようだったらしい。来年2月6日、またどんな春の気配がそこかしこに宿っているのだろう。上賀茂を中心とした千歳シェフが創り出す春の食材との共演も楽しみ!!そしてただ今作曲している新しい音楽も是非お届けしたい〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-16 05:12

冬の薔薇

f0115787_211470.jpg

東京で数日過ごして岐阜に帰ってきたら、父が植えた薔薇が門のところで待っていてくれた。雨上がりだった〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-12 02:11

「慈愛LOVE」はオーガニックなエナジー♪

f0115787_15405929.jpg

山下洋輔、日野晧正、安達久美、岡本博文〜名だたるミュージシャンたちが繰り広げる読経との即興コラボCDを聞いた。タイトルは『慈愛 LOVE』〜その響きは何か柔らかな感じがするけれど、もちろん柔な世界ではありまへん。それは自我との熾烈な戦い。手探りで真っ暗闇の中を進んでゆくようなスリル。そしてつかの間の休息。ゴツコツした荒々しい獣のような息づかい。そのカタチは酷暑を生き延びて今、やっと届いたパワフルなオーガニックレモンに似ていた(写真)

昔夏の終わり頃、京都『法然院』の広いお庭に点在した蝋燭のあかりを愛でながら大広間で朗読との即興公演に参加したコトがある。本番前リハーサルでデジタルキーボードを弾いていた時、ちょうど夕方の読経が他の部屋から聞こえてきた。それは酔うような時間の始まり。ついついその渋く甘やかな響きに乗せられ・・・お経は究極のbitter&sweet♪・・・とても自然な成り行きでコラボが始まった。

それはどのくらいの時間だったか。たった数秒か数分?数十分だったか通常の時を超えていた。偶然聞こえてきた読経に反応して本能的に即興に入った身体行為は一瞬で堕ちた深い恋にそっくりだった。その時居合わせたイベントスタッフはとても心地よかった、何か遠いところへ一瞬旅したようだったと話しかけてきた。『慈愛LOVE』を聞いて再びその至福の旅をリアルに思い出した♪

『慈愛LOVE』の山下さんの荒々しい葛藤。日野さんの抗えない煩悩。安達さんの疾走感と空間。岡本さんのたおやかな間。色んな方向に飛び散る音の洪水に気付くと心地よく溺れていた♪もうすぐ、12月10日金曜日深夜12時から始まるα-STATION(エフエム京都)番組『Aricoピータースレストラン』では『慈愛LOVE』の熱い世界を中心にお届けします!!是非聞いて下さい〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2010-12-08 15:40


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

人気ジャンル