<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

京都『高麗美術館』の時間

f0115787_4173952.jpg

昼間外へ出ると気が遠くなりそうな程暑い。夏はこんなにも暑かったんだな。岐阜へ帰って深夜、秋の虫の音に包まれてホッとする。京都は堀川通をまっすぐ北へ突き当たり手前、加茂川中学校の西側。竹林の先に『高麗美術館』その辺り一帯は真昼間から涼やかな気配が漂い、ただ今開催中「花卉草蟲」花と虫で綴る朝鮮美術展へ行ってきた。





朝鮮時代前期〜末期中心(15〜19世紀)のユーモラスで大胆。繊細で優雅なカタチたち。細密に掘られた日月〜陰陽を含んだ硯の意匠、螺鈿の黒く光る大きな箱、紙を焦がしながらかたどる絵画の濃淡が何とも魅惑的だった。伊藤若冲を思い出した点描画は、ほぼ同時代に描かれていたと聞いて、時代を遡って日本と朝鮮の関係、朝鮮時代の独特のカタチに興味を抱いた。高麗美術館研究所の片山さんや山本さんに色々とお話しを伺った。1700点を超える朝鮮の素晴らしい古美術を日本で長年集められ、高麗美術館を創立された鄭詔文さんの存在。美術館に数多く収められた珠玉の作品を通じ、故人となられた鄭さんの故郷への限りなく熱い志しに触れたように感じられて、何かとても切ない気分になった。





高麗美術館前の高麗美術研究所の一角(写真)でゆっくり韓国茶をいただいた。甘酸っぱさが好きでいつも選んでしまう五味子茶とヨモギと小豆入韓国餅を食べ、夏バテな身体にとても効いたように感じた。展覧会開催期間中の週末、河原町今出川南の季朝喫茶『季青』からの出張サービスはこの季節にピッタリ。とても心地よい時間だった♪





同会場にはいつも素敵なマダム、季青オーナーのチョン・ヨンヒさんや、ポジャギに深く魅了され作家としてご活躍の中野啓子さんがいらした。大変ご無沙汰していたので久しぶりの再会とてもうれしかった!河原町今出川南『季青』や三条通烏丸西『素夢子古茶家』は、どちらも共通した雰囲気があってとても魅力的な空間が拡がっている。





闇と光の無造作な配置。朝鮮の生活に根差した優雅かつ素朴な力強いカタチ。そこには、アジア人共通の美意識や謙虚さが一服の清涼剤〜小さな風のように派生して、いにしえ人の生活に根差した独特の美に一瞬触れたように感じられる。そしていつのまにか遠ざかってしまった大切で温かな気配に気付いてホッとする。高麗美術館では9/3から女性たちの糸と針の造形『刺繍ポジャギとチョガッポ展』が始まります。一度、足を運んでみてください。きっと体内時間の流れが優雅に、そして豊かに変容すると思います。
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-15 04:17

今夜12時ラジオ「Aricoピータースレストラン」

f0115787_17304689.jpg

LIVEが京都、東京と続いてまだその余韻が残っている。写真は滞在した品川駅前ホテルの部屋からの眺め。じつはまだまだその余韻にいつまでも浸っていたい。LIVEはサイコーのデートによく似ている。もしかしてサイコーのデートよりサイコーな瞬間があるから止められないのだ。




LIVEは裸以上に裸になる。相手は一人じゃなく、来てくれたみなさんと呼吸を一つに合わせ男女関係なく酒池肉林。そこでは濃密なエネルギー交換が静かに烈しく行われている。



今夜12時からα-STATIONラジオ『Aricoピータースレストラン』は、いつもLIVE会場で流している大好きなジョアン・ジルベルトと一緒にだらだらけだるいひと時になりそう。寝入りばなのひと時、ご一緒させてください・・・
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-12 17:30

智さんへ。

f0115787_13424792.jpg

コメントありがとう〜!!物事はやっちゃってから後悔したいよね本当にそう。私は一人でしたいコトをしている時間が好き。同じくらい好きな人と。そしてみんなと居る時間もとても好き。人生時々振り返ると一瞬ギョッとする。過ぎていくのがあまりに早過ぎて・・・。けれど例えば、智さんとの出会いがプレゼントされたりするから、人生すてたもんじゃないな。生まれてきてよかったなと心底感じられる。誰しも人生色々あるもの。自分を許す。ゆるめる。甘やかすコトが時々は絶対必要だよ。




自分を省みてばかりいないで自分を許して開放してあげて。でも。私のピアノ。生の音に触れに来てくれて、コメントも頂いたんだし、今までつらかった自分。閉じていた自分を明らかに開放し始めたんだよ。




もっと自分を誉めてあげて。子供の頃私の音楽に気付いて深く感じられたなんてすごい感受性!智さんの未来とても楽しみ!ほら。力をふっと抜いてみて。そうそう。深呼吸深呼吸。最初は何度も意識的に。そのうち呼吸が深まってくるからそうすると自然にだんだん楽しくなってくるから。自分をせめてばかりいたり、忙しくしていると、知らないあいだに呼吸は浅くなるんだよ。深〜い息。先ずゆ〜っくり吐いて。そうすると新しい空気。新鮮な気持ち自然に入ってくるよ。ではでは9/17リストランテアゼクラディナー&コンサートでまた会えること楽しみにしてま〜す!
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-12 13:42

コメント頂いたTさんへ。感謝。

f0115787_522151.jpg

今朝、あなたから届いた文章は深く響いてきました。このブログに立ち寄ってくださる皆さんにも読んでいただきたいので公開させてください。私は思春期以来、10代中頃から今までピアノをやめようとおもったコトは数知れません。やっと最近、安定してきたくらいだと思っていましたが、3月11日以後また暫く自分を見失っていました。




6月、チャリティLIVEに参加して今まで感じたコトのなかった感情に包まれました。ピアノを弾くコトで、言葉にはならない想い、言葉に浮上する前の段階で、ヒトと深く繋がるコトが出来るかも知れない。そんな風に感じたのです。その後7/15あなたがお母様と京都へお出で下さって、初めてお目にかかりました。




あなたの人生の長い時間、私の音楽があなたに寄り添ってきたコトを知った時、喜びと同時に何か切なさに震えました。また先日、東京LIVE8/5へもお出でいただいて感謝です・・・そして、下記のような言葉をプレゼントしていただいて、今の私には何より嬉しい励ましと温かみをいただきました。ピアノ以外、他のコトをもしかしたら犠牲にして音楽中心に生きてきました。犠牲だなんて全くそんな風に感じてこなかったけれど時々そう感じます。でも自分にはこの生き方しか出来なかった。でも。時々。ポッカリ空いた漠然とした不安が浮かんできます。無器用だから色んなコトが同時に出来なかった。でも・・・下記のような言葉を今頂戴して、私の魂も存在ごと救済された。そんな風に感じて涙を流さずにはいられませんでした。9月17日、アゼクラ10周年LIVEにまたお出で下さるとのコト、今度は必ず『この世の花』を弾きます!!Tさんやお母様のために。そして数多くの今、苦しんでおられる方のために。すべてのエネルギーのために。出会いに感謝
いたします。ありがとうございました。それではあなたから頂いた言葉の一部を掲載させていただきたいと思います。





初めてブログの方にコメントさせていただきます・・・辛いとき、悲しいとき、涙を流したいとき、心が疲れたとき、魂の癒しを求めたとき…私の心にはAricoさんの音楽がいつもどんな時も優しく寄り添ってくれました。私の魂に欠かせない存在であり常に心の癒しの音楽でした。Aricoさんの音楽と出会ったのはドラマの「愛をください」でした。たくさんの言葉たちとともに手紙につづられるストーリーと共に言葉という愛を感じ、静かに迫る情熱と愛を感じたピアノ。当時子供でしたが、そう感じました。サントラを母にねだり肌身離さず聞いていました。千年旅人は母が辻さんの作品でとても美しい作品ということで薦めてくれたことが出会いでした。時代から切り離されたような空間、そこだけにある世界観と幻惑と魅惑と匂いまで感じる音楽…本当に魅了されました。今でも色褪せず、時代の壁も超えて生き続ける魂のような作品だと思います。CDも旅行に行くとき、寝るとき、学校に行くとき、ずっと一緒でした。ここまで人の心を魂を癒すことのできる音楽、偽
物が溢れている時代に本当に本物の心で語りかけてくれる音楽だと思うのです。偉そうにごめんなさい。
本当に長々と乱文で失礼しました。でも、この思いを伝えたくて…ご迷惑な文章ですみません。

3月11日…あの日以来「この世の花」を聞くたびにこの曲のように遠く離れても 心をひとつにむすぶ 愛 希望の空……立ち直ると信じています!
9月17日京都のコンサート楽しみにしています!
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-09 05:02

8/5東京恵比寿コンサートの余韻♪

f0115787_304927.jpg

久しぶりの東京コンサート、回を重ねてきたせいか、高い集中力で休憩なしでほぼ2時間、演奏に没頭するコトが出来た。いつものご常連たち、懐かしいお顔、新しいお顔、ツィッターの関係も増えて東京会場もだんだん賑やかになってきた。とてもうれしかった!!




コメント頂いたすもぐりおさんありがとうございました!!また『月待ち』曲お気に入りとのこと、ブログ嬉しく拝見しました!!




それからYさん。京都に続いてまたお運び頂いて感謝!!素敵なお花まで頂いてありがとうございました!!コンサート後、お花を見て余韻が再び拡がりました。



LIVEで空間が一つになって呼吸が一つになる瞬間。それはとても官能的な喜び。今回は小さな子供さんが二人、ご家族と来てくれた。5歳前後の子供たち。最初はガサガサ動いていたけど、前半2曲目から子供のための曲を続いて弾くと途端に静かに。そして4曲目、実は子守唄として作った『光の中でかくれんぼ』を弾いたら二人とも爆睡状態。後はどんなにガンガン烈しく弾いても全く動かず最後まで寝入っていた。音のお薬?がよく効いたらしく、子供が眠っている情景は平和そのものだった。




今回は3・11以後、東京で初めてのコンサート。私も特別強い思いをこめて弾いた。音楽が強くなった。何度も込み上げてきた。エロかった?!など皆さんから熱い言葉をたくさん頂戴してうれしかった!!LIVEは濃密なエネルギーの交換。もっともっとあなたを。そして私を揺さぶりたい。欲望は限りなく続きます・・・
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-08 03:00

8/5Live直前の空に恋した♪

f0115787_1926545.jpg

品川駅近くのホテルに宿をとって少しのんびり過ごした後、恵比寿artcafefriendsコンサート開場へ向かう途中、品川駅上空の空の色に一瞬恋してしまった!さあ。今からこの空によく似た気分でLiveはじまります〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-05 19:26

山下有子サロンコンサート〜秋が薫るピアノ〜

f0115787_178174.png

Arico Message
昨年晩秋の頃、初めてタカギクラヴィアに高木裕さんを訪ねた。そこに置かれた磨かれ抜かれた麗しいピアノを弾いて驚いた!!今まで弾いたフルコンサートグランドの印象と全く違った。最初の一音から限りなく優しく素直に私に寄り添ってくれて計り知れない懐の大きさを感じるピアノだった。無性に嬉しくなって夢中で弾いた。そしてどのくらい時間が経ったのか忘れるくらい溺れてしまった。
ピアニストはピアノを選べない。長い間、そんな明るい諦めが自分の中に定着していた。会場によってかなり楽器の差があるコトもしかたがない。そこにある楽器と1番なかよくするコトがピアニストの器量だと勝手に思って我慢してきた。
しかし、高木さんに出会って、それは私の勝手な思い込みだったとわかった。すると、さぁ~っと急に視界が開けて目の前が明るくなった。そしてすごくピアノが弾きたくなってきた。もしかして今までで1番?!9月29日、私の新しいピアノ人生再びスタート!どうぞお立会いください。

日時
2011年9月29日 木曜日
open〜19:00
livestart〜19:30

会場
松濤サロン
東京都渋谷区松濤1-26-4

料金
3,500yen (1ドリンク付)
※コンサート終了後カフェにて1ドリンク付きの懇親会がございます

プログラム
1.昔の日本の唄より~
2.ショパン前奏曲より~
3.映像のためのオリジナル作品より~
※1~3ほぼ全て即興を交えながらオリジナルアレンジでお送りします。ピアノにまつわる匂いの記憶、そんなお話を交えながら演奏したいと思います。

チケット取り扱い:カフェ タカギクラヴィア
(直販のみ・郵送不可)
Tel:03‐3469‐5332
Mail:info@cafetakagiklavier.com
HP:http://www.cafetakagiklavier.com/

松濤サロン/タカギクラヴィア株式会社

JR線・東急東横線・東京メトロ線「渋谷駅」徒歩10分
京王井の頭線「神泉駅」徒歩2分
松濤サロンお問い合わせ
タカギクラヴィア株式会社 Tel:03-3770-9611

都合により予告なく曲目、曲順などが変更になる場合がございます。ご予約のキャンセルは演奏会中止の場合を除き、原則ご遠慮頂いております。開場の性質上外部の音が入り込みます。予めご了承願います。

後援:日墺文化協会/エフエム京都
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-04 16:58 | Live情報

8/5東京Live目前!

f0115787_45814100.jpg

東京恵比寿artcafefriendsLiveが8/5金曜日目前へと迫ってきました。以前、羽良多平吉さんの銀座リクルートクリエーションギャラリーG8での展覧会音楽のために作った曲をピアノversionで弾きます。『点國ドライヴ』ピクセル天国を『地上の楽園』としてピアノで演奏したいと思います。

4年程前、横浜仲町台パークサイドカフェで見せて頂いて静かに感動した、建築家横河健さんデザイン、楕円形のカタチの洗面台から滴り落ちる水。それがあまりに優雅なリズムだったので、『螺旋の夢』という曲になりました。

子供のために作った『光の中でかくれんぼ』日本全国の子供が、はやく外で心置きなく遊べるように。たくさん想いをこめて弾きたいと思います。

いつもの映画『千年旅人』の世界もちろん弾きます。そして新しい曲たち。郡上八幡踊り『かわさき』それではもうすぐ・・・愉しみにしています。
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-04 04:58

全能の主。久々。キタ。

f0115787_5211379.jpg

ピアノ弾いてる夜中、調子よくなると大体4時ころ最高潮へ。たま〜に全能気分になる。何だって出来そうな瞬間。王様気分。お姫様というより絶対王だな。



でもさ。ピアノ終わってシャワー浴びて出てきてしゅるしゅるしゅる。あれっ。気付くと夢のようなあの気分は何処へ。跡形もなし。でも気分悪いワケでは全然ない。少し前は最高だったからその余韻にまだ照らされて。鳥がまた鳴きはじめた。
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-02 05:21

あっもう8月なんだ?!

f0115787_1353814.jpg

岐阜実家の庭で採れた茄子(写真)焼いて生姜醤油で食べるといくつでも食べられる。トロリとした甘さがたまりまへん!夏はきゅうり、茄子、紫蘇、ピーマン、トマト、枝豆・・・たくさん父がオーガニックで作ってくれる。帰ったら毎日、採れたて野菜を見てメニューを考えるのが愉しみ♪



今日はお昼に野菜タップリ、頂き物の生讃岐うどんを茹でてタップリの井戸水で冷やして、八丁味噌と豆板醤で甘辛い肉味噌でジャージャー麺作ってサイコー美味しかった♪さ〜っ少しばかり台風の影響で涼しかったけれど、ボチボチ本格的な暑さがまたやって来るようだ。身体に気をつけて。ほなまた。ぼちぼちいきまひょか?!
[PR]
by aricohibinoawa | 2011-08-02 01:35


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

人気ジャンル