<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3月1日松濤タカギクラヴィアサロンコンサート『夢ミル・恋スル春』

f0115787_172017.jpg

f0115787_172095.jpg

f0115787_172054.jpg

いよいよ明日に迫ったAricoピアノ・ソロ・コンサート『夢ミル・恋スル春』!!写真は下呂温泉ホテルパストールコンサート会場&コンサート後セルフポートレート&和室(手前右側畳部分)&バルコニー付き洋室でゆったり過ごせた部屋



3月1日(木)/18:30〜開場/19:00〜開演

タカギクラヴィア松濤サロン/東京都渋谷区松濤1ー26ー4/渋谷駅から文化村通りをまっすぐ歩いて右側10分・神泉駅から3分/お問い合わせ&ご予約tel0337709611



1drink付前売り&ご予約¥3500当日¥4000

message・・・まだまだ寒いけれど少しずつ日差しに春を感じます。春を、今を愛でるピアノコンサート。以前作曲した映画やテレビドラマの音楽、今秋リリース予定の新しい音楽より・・自然の中にあるドラマチックでエモーショナルなカタチ。懐かしさと愛しさ、烈しさや切なさ・・私自身に潜む感情。様々なカタチや想いをピアノで、お話を交えながらお届けします。


会場は松濤タカギクラヴィア。小さなスタジオ。ビンテージのニューヨークスタインウェイ。自分を映す響きに出会いました。遊びにきてくださいね!!どうぞよろしくお願いしま〜す。Arico
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-29 01:07

2/26下呂温泉ホテルパストールコンサートの余韻

f0115787_2247672.jpg

f0115787_224769.jpg

f0115787_224772.jpg

下呂温泉ホテルパストールは、下呂駅から車で7、8分、高台にある素敵な場所だった。写真はホテル室内からの眺めとコンサート後室内で、コンサート時写真は支配人江馬さんご提供。


高山線で下呂へ向かう途中飛騨川の美しい眺め。子供の頃、家族でスキーに行く途中、何度も目にした懐かしい記憶がうっすら浮かび上がってきた。下呂は想像していたよりずっと活気がありとてもうれしくなった。長い間愛でられて、今も相変わらず、多くのヒトを和ませている場なのだと感じた。


ホテルパストールディナーコンサートはいつも応援いただいている京都岐阜県人会の皆さん、京都ランデヴーギャラリー山中満子さん、α-Stationラジオ番組リスナーや地元の皆さまとたくさん集って頂いて、心地よい気分で演奏できた。



最後に郡上八幡音頭『かわさき』を弾いたとき、何人かの方がピアノに合わせて叫ぶくらい大声で歌ってくださり(みんな多分泣きながら・・・)私も半ば泣きながら一生懸命弾いた!!・・今もその熱い感動が残っています。ホントうれしかった!!
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-28 22:47

一瞬観音さまになった!?

f0115787_23484942.jpg

f0115787_23484985.jpg

f0115787_23484971.jpg

昨日、川根本町会館の舞台で初めて経験した台詞は、なんと観音さま役?!朗読と共演で大蛇と戦ったり、急に嵐がやってきたり波にさらわれたり・・烈しいシーンにあわせて肘やげんこつでピアノを叩きまくり・・・かなり痛いので革ジャケットで身を守り(笑)ピアノソロ、朗読、朗読×ピアノ三部構成で2回公演、400名以上の小学生たちに愉しんでもらえた実感が伝わり充実した公演だった!写真提供はシーアイセンター深野さん。



初めて共演したSPACの奥野晃士さんは舞台俳優としてご活躍。日頃、鍛えぬかれた身体表現から出る自然体の朗読は子供たちの心を揺さ振っていた。



演出の大岡淳さんがリハーサル1時間で作り上げた詩は、地元の話題と不思議の国のアリスを織り交ぜた世界観が大変素晴らしく、オープニングで急きょ即興演奏で共演!フェリーニ映画で流れる魅惑的なワルツが生まれた。



子供たちを非日常へと誘う世界を共に創れてとても幸福なひと時だった。公演後ロビーで可愛い子供たちと一杯握手して感動が大きく拡がった!!今後また皆さんとご一緒できる機会、愉しみにしています。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-22 23:48

静岡〜川根本町文化会館で本番直前!

f0115787_944465.jpg

おはようございます。昨日から静岡へきています。静岡から車で約1時間、川根本町という山あいにある街の約280名キャパ公共ホール『川根本町文化会館』で1日リハーサル後、会館からすぐ、山本旅館に宿泊、朝の景色が清々しい。



初めての素敵な会場で、素敵な仲間と舞台を作り上げる楽しみに浸っています。朗読は静岡県舞台芸術センターSPACの奥野晃士さん、舞台演出の大岡淳さん、シーアイセンター深野さん、甲賀さん、文化会館の小長谷さん、照明の上野さん、音響の山田さんたいへんお世話になります。楽譜は最初のきっかけと大切なメロディだけ記載、後は相手との間合いで即興演奏・・・昨日1日かけての数回リハーサル。だんだん心地いいカタチになってきた。地元の小学生たちが400名ほど集まって午前午後計2回公演とても楽しみ・・・もうすぐ始まります。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-21 09:44

京都岐阜県人会110周年イベント

f0115787_1441864.jpg

f0115787_1441837.jpg

f0115787_144184.jpg

f0115787_144188.jpg

気付くと何十年と京都に暮らしてきた。人生は本当にあっという間だな・・・。去年、京都の友人と岐阜友人からご縁がつながり入会させて頂いた京都岐阜県人会が今年はなんと110周年の記念すべき年!!ということで先週、京都市長、知事、岐阜県知事他お迎えしての260人を越える盛大なイベントが、京都駅ホテルグランヴィアで開かれ、いつも応援頂いているアークコーポレーション山中満子さん、リストランテアゼクラ市田社長とお誘いあわせてご一緒した。




大変華やかなお席で2009年、ザルツブルクミラベル宮殿で演奏したときの映像を大画面で40分間流して頂き、ご案内いただいて感謝です!!皆さんへ配布された冊子に挟み込まれた羽良多平吉さんデザインパンフレット。今回、和紙会社の友人と羽良多さんに無理をお願いして、急きょ美濃和紙で作っていただいた。本当にありがとうございました!!いつも素敵なデザインだけれど和紙だとまた特別な感じがあった。




イベント会場では、他にも美濃和紙が至るところに使われて、1300年の歴史を物語っていた。通常の紙にない軽やかな手触りと温かみ、透明感にうっとり。改めて和紙の魅力に気付いた。今後、様々なコラボも展開していきたいと思っています。みなさまよろしくお願いします〜。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-20 01:44

ただ今関西で流れてます・・・

f0115787_06897.jpg

今夜24時からα-Station『Aricoピータースレストラン』・・・バレンタインデーのせいで今、ちょっと切ない想いをしているあなたのために優しい音楽集めてみました。クララ・ハスキルのピアノでショパン・ピアノコンチェルト第2番第2楽章ラルゲットは静かな希望を・・・1948年モノラル録音でシュピルマンのピアノは美しい独白のようなショパンマズルカ、ダイナ・ワシントンやシェリル・クロウで、コール・ポーターの名曲をお届けします。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-18 00:06

バレンタインデー。懐かしく斬新な空間に溺レタ。

f0115787_23244747.jpg

ため息が漏れるほど美しい家、景観が続いていく。ページをめくるごと、ただただ空間に漂う気配に溺れていた。昨晩、四条烏丸北西上ル大垣書店で見つけた、KEN YOKOGAWA landscape and houses 建築家 横河健さんの作品集。添付したのは本を直接携帯で写した一部分のみの写真なので是非お近くの本屋さんでご覧ください。




森の中に佇む簡素な小屋。その奥に隠された優雅なリビングルーム。入り口との落差に、集った人の歓声が聞こえてくる。ガラスで囲まれた暖炉が軽やかでcool&hot。なんて魅惑的で躍動感溢れたアート!居間には見るからに眠気を誘う、落ち着いた色合いの布にくるまれたソファー。醸しだすゆるやかな気配。どうして本の中の風景がこうもリアルに響いてくるんだろう不思議。色んな物語が重なり好きな小説の世界に引き込まれたようだ。



海の見える家。一番下の部屋に秘密と開放がひとつになった寝室。その一角にガラス張りの浴室。二人並んで海と相手の気配両方を感じられる広い浴槽の絶妙な角度・・今までGAや海外の建築雑誌に時々ため息をついてきたが、横河さん設計の家に何気なく漂う成熟と洗練の深度。何度もため息がこぼれてくる。




すべての始まり。場所から聞こえてくる声を聞くため土地を彷徨い歩く。クライアントに潜む本質をカタチにするために費やす膨大な時間。個人の住宅を作るコトがいかに楽しく、同時に重いことか横河さんは本の中で語っている。クライアントの無意識の領域に踏み込んで対話を重ね、クライアントが本当に求めている住まいのカタチを探し続ける真摯な姿勢。想像の域を遥かに超えた一連の作業が、夢見心地なカタチへと昇華され、ディテールの隅々に反映されている。そこには今、忘れ去られようとしている日本人の古きよきたたずまいや精神さえ透けて見えるようだ。




横河さんが5歳の時、お兄さんの自転車の後を追いかけて着いた先で恋に落ちた吉村順三『有富邸』建築家槇文彦さんの言葉『芸術家は幼少の頃得た強烈な原風景の再現を生涯追い続けるという。横河健の、心にやすらぎを与えて呉れる数々の住宅作品にも、それが滲みでている』




憧れと静かな祈りが人が暮らす家に宿る。建築は凍れる音楽。今呼応する音楽、内側から一杯湧いてきた。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-14 23:24

今夜はバレンタインデー気分で・・・

f0115787_21531711.jpg

少し眠くなってきましたか・・・?今夜α-Station24時『Aricoピータースレストラン』・・バレンタインデー直前ということで、恋する気分が高まる音楽、私が16歳の今ごろ初めてチョコレートを購入して初めてのバレンタインデーは・・・ビター&スィートなお話と音楽でお休み前のひと時、ご一緒できればうれしいな、です。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-10 21:53

四条烏丸交差点。

f0115787_2283145.jpg

今。空気はとても冷たい。けれどファッション界は夜も春の色合い溢れていた。
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-09 02:28

山下有子サロンコンサート~春想うピアノ~

f0115787_174480.jpg


Arico Message
またタカギクラヴィアさんのピアノに触れられるかと思うと体温が少し上がる。
春めく気分。3/11から一年経った・・・。
今伝えたい想い、ピアノでゆらゆら拡げていきたい。

日 時
2012年3月1日(thu)
18:30開場/19:00開演

会 場
タカギクラヴィア 松濤サロン
東京都渋谷区松濤1-26-4
http://takagiklavier.com/salon.html

料金
前売 3,500yen(1ドリンク付)全席自由
当日 4,000yen(1ドリンク付)全席自由
※コンサート終了後カフェにて1ドリンク付きの懇親会がございます

More
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-02-03 17:05 | Live情報


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル