<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

CDジャーナル1月号に掲載されました♪

f0115787_584927.jpg

f0115787_585068.jpg

CDジャーナル1月号p140に「二人のピータースレストラン」試聴記が掲載されました!「99年のメジャー・デビュー以来、堅実な活躍を続ける女性ピアニストの静かに燃えるアルバム。かつて東京・日々谷に実在し、今では彼女自身のラジオ番組で甦るレストランに対する気持ちを中心に据えながら、恋する気持ちや想い出、ひとときの安息などを鍵盤から紡ぎ出す。」という記事です。静かに燃えるって表現がすごくうれしい。かつて東京日比谷に実在したレストランのあった三信ビルの写真を久しぶりに載せます。2006年11月2日に出会って、夕暮れの光の中で永遠に続いていく気配に包まれた景観に恋してしまったのでした。そして新しい音楽やラジオ番組が生まれた・・


リスナーからも新譜CDの色んな感想が届いています。冒頭『雨のストリート』はマイルス・ディビスみたい。キース・ジャレットを思い出したとか。うれしいな〜昔から憧れのミュージシャンじゃないですか(笑)

『告白』を聞いて半世紀以上前の初恋を思い出した?!とか『ためらいのロンド』を聞いて、今の切実な恋を吐露してくださった方。それから『ためらいのロンド』が大好きで聞き続けていると教えて下さった方。色んな感想が届くのは本当に幸せ!音楽を介してコミュニケーションできる喜びに浸っています。ありがとうございます〜♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-31 05:08

今年最後のラジオ番組が、もうすぐはじまります〜♪

f0115787_22553554.jpg

今夜24時から今年最後のラジオ番組『Aricoピータースレストラン』が開店します!!今年を振り返りパリ、沖縄、神戸、東京、白川郷・・・各地でのコンサートLIVE音源より、色んなコラボ&ソロ演奏をお届けします。写真はパリオペラ座のシャガールによる天井画。来年はこの天井画よりもっと愛に溢れた、温かく切ない音楽をお届けしたい・・・♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-28 22:55

2013年2月8日 Fri 恵比寿 アート・カフェ・フレンズ サロンコンサート♪

f0115787_20502186.jpg

バレンタインに贈る『二人のピータースレストラン』Aricoピアノコンサート


日時:2013年2月8日(金) Open18:00〜 Live19:30〜
スペシャルゲスト=写真家&歌手〜山崎エリナ

charge¥3.000(+1stドリンク¥500)
*バレンタインデーに因みカップルでご来場〜charge¥5.000(+1stドリンク500×2=1.000)

会場:アート・カフェ・フレンズ

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-7-8恵比寿サウス・ワンB1(JR恵比寿駅西口徒歩2分)・・・駅を出て左へ・・・ローソンの先のビル地下を降りた正面がアートカフェフレンズ(写真)


ご予約&お問い合わせ:アート・カフェ・フレンズ tel.03・6382・9050



*message

恵比寿アートカフェフレンズで久々コンサート!とてもうれしいです!オーナー好みのシックなモノトーンのエッチングがさりげなく壁にかけられて、独特の温かな雰囲気にホッと寛ぐ素敵な会場です♪

新譜CD『二人のピータースレストラン』のジャケット写真を撮影して頂いた山崎エリナさんをスペシャルゲストに迎えてコラボ&トークをご一緒します♪2月8日はまたまだ寒い時期ですがバレンタイン直前、恋する気分を高めて春の予感を一杯お届けします!!2月8日金曜日、是非東京へ遊びにきてくださいね♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-28 20:50 | Live情報

白川郷コンサート〜至福の時間♪

f0115787_4174971.jpg

f0115787_4174974.jpg

X'masも超えてあっという間に2013年がすぐそこへ。11月半ばから12月半ばにかけて怒涛のコンサートが続いてすごく充実していたけれど、疲れが出たせいか風邪を引いてしまいました。今は少しおとなしくして、一年を振り返っています。

今年は色んな場所でのコンサートが楽しかった!2月、静岡の川根本町文化会館は初めてだったけどいいホールだった。そして5月、パリのブローニュの森の中の野外舞台も相当心地よかった。6月、初めての沖縄ライヴも台風に挟まれて大変だったけれど、忘れられない時間になった。下呂温泉ホテルパストール、旧居留地の神戸オリエンタルホテル、岐阜長良川おんぱくで公演した喫茶左岸、アークコーポレーション20周年記念コンサートで久しぶりに演奏した京都文化博物館別館ホールも素敵だった。柔らかく響いてレトロな空間が印象に残っている。素晴らしい音響と美味しさにいつもうっとり京都上賀茂リストランテアゼクラ、愛でられたピアノの極上の響きに出会える松濤タカギクラヴィア・・・今年は本当によい舞台に恵まれた。でもやっぱり11月16日の白川郷でのコンサートが最高だった!今年というよりもしかして今までのコンサートで一番嬉しい時間だったかも知れない・・・

11月16日当日、白川郷は数日前から雪が降って、お天気は回復していたが少し雪が積もっていてとても寒かった。まず最初のコンサートは、地元の小中学生が通う白川郷学園の校舎の中の吹き抜けの広場で、東京松濤タカギクラヴィアの高木さんに、ヴィンテージのスタインウェイピアノを運んで頂いて演奏した。

雪のせいで、高木さんは当日朝3時に東京を出発という厳しいスケジュールだったが、高木さん所有のピアノはいつも通り最高に美しく凛々と応えてくれた。生徒の皆さんは本当に静かに聴き入ってくださった。演奏後、代表の生徒さんから頂いた言葉に感動して思わず落涙しそうに。白川郷は大人も子供も、皆さんの暖かい心が響いてきた。

その後夕方から、300年前の合掌造りの旧山下家へ場所を移し、ピアノも移動してコンサート。写真は旧山下家の前で山中満子さんと。そして山下家に、最高に磨かれたスタインウェイピアノを運んで下さった高木裕さんと。

囲炉裏もストーブもたかれている側でコンサートとは、なんて贅沢な時間だったんだろう。でも実は演奏している間中、窓に近い方の左腕が冷気でどんどん痺れてきた。肉体は静かに悲鳴を上げているのに、私の心は至福だよと伝えてくる。ある意味極限状態だった。外の小川の音、屋根からピアノの響きに同調するように時折雪が落ちてくる音。囲炉裏のパチパチ弾ける音。美しい極上の即興音楽と共演した。建物の内と外。自分の内と外。お客さまの内と外。どこまでも繋がって呼吸が深まり、空間とお出で頂いた皆さんと、大きな生命体になった・・・しかし冷気のせいで演奏しながら左腕がどんどん強く痺れて動かなくなってくる。コンサート最後までちゃんと演奏できるかどうか・・至福のただ中、ある意味恐ろしい戦いだったけれど、私の魂は軽やかに舞い踊り、深い場所から歓びに充ちあふれていた。

白川郷の伊藤さん。役場の岩本さんやスタッフの皆さん。白川郷の皆さんやおいで頂いた皆さん、タカギクラヴィアの高木さんと調律スタッフ、当日ケガでトークショーに出演して頂けなかったけれど、心のこもった熱いメッセージを届けて下さった岐阜県観光交流推進局局長の古田菜穂子さん、CD『二人のピータースレストラン』スポンサーで京都から同好して下さった山中満子さん、世界遺産白川郷の観光PVの音楽の仕事と、このコンサート実現を担った伊藤さんをご紹介頂いた、HPやこのブログ等々でお世話になっているソーホージャパン・ぬちぐすいワンズ代表の大城さん!本当にありがとうございました。白川郷の時間を想いだす度、ふわっと気持ちや体温が上がってきます。

そして来年は更によいコンサートをお届けしたい!静かに再び燃えています♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-27 04:17

飴とムチ?!上賀茂アゼクラコンサート終了しました♪

f0115787_4195232.jpg

f0115787_4195259.jpg

本日、上賀茂リストランテアゼクラコンサートは、師走の気忙しい時期だったけれど、ラジオ番組をいつも聴いてくださる方たちが、たくさん集ってくださって本当に嬉しかった!


窓から光が差し込む明るい時間帯から夕暮れにかけて、アゼクラの美しい空間と、市田社長とYAMAHAの浜松工場まで出掛けて選んだピアノの響きを堪能。ココには優しい天使がいると感じた。


千歳シェフが、私をイメージして創って下さったお菓子(写真)「アリコ・ルージュ」私の名前のアリコはフランス語で豆を意味するらしく、小豆の入ったイチゴとの甘酸っぱく温かいスープとマスカルポーネチーズの濃密なマリアージュにうっとり。添えられたパイの塩気がまた相乗効果だった。


最近、恋するピアノとかうたっているので、さぞかし甘い響きを連想されるかも知れない。けれどとんでもなくビター?!多分一瞬往復ビンタくらい(苦笑)でもその後スィートに転じる。つまり想像を超えた飴とムチな感じのコンサート(笑)以前からよく泣けたとは言われたけれど11月『二人のピータースレストラン』リリース後のコンサートでは、各地で号泣したという声がたくさん届くようになりました。当然です。私も作りながら号泣したから。想いがちゃんと届いている。そう実感しながら弾いています。


つらいコトがあったけどすごく楽になった。全部流れていった。デトックスしたとか、感想を聞いて思わずこちらが泣きそうになるほどコンサート後、毎回感動を頂いてきました。上手く循環してる感じがして今すごく幸せです。本当にありがとう〜・・・来年は更にいい年になりそうです♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-17 04:19

京都YMCAチャリティー・ピアノコンサート

Arico『Letters〜今、伝えたい心』

f0115787_1043211.jpg


このコンサートの収益金はインドのランチYMCAを通して京都YMCAが継続的に支援しているハンセン氏病患者のコミュニティ支援のために、また、公益活動を行うYMCAを支える公益活動寄付金として使われます。

第一部 日本の美しい風景。
第二部 恋する心。

日時 2013年1月25日(金) 
   18:00open 18:30start
場所 京都府立文化芸術会館ホール(京都市上京区河原町通広小路下ル)
料金 前売 3,000円 当日3,500円
販売 京都YMCA
受付 京都府立文化芸術会館窓口
問合 075-231-4388(京都YMCA)
主催 公益財団法人京都YMCA 京都中京区三条通柳馬場東入中之町2番地
mail kyoto@ymcajapan.org
URL http://kyotoymca.or.jp
後援 FM京都 α-station
[PR]
by aricohibinoawa | 2012-12-04 10:43 | Live情報


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

人気ジャンル