夜の郵便局〒

f0115787_441522.jpg

遠くにいる人へ出来たての新曲を届けるため、夜の郵便局へ速達で。次の日まで待てなくて・・。そして今までに何度、夜の郵便局のお世話になったことか。コンビニもあるけれど、なかなか夜の郵便局の存在は嬉しい。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-18 04:04

このところちょびっと頑張っていた曲がデケタ!テ、今この瞬間思てます。かなりエエ感じ。自画自賛!最後はヤッパリ即興で何とかシメタわ。~どうかタノムシ明日起きたら嫌ヤこんなんっ!ヤメヤメ!てまたなりませんように~お願いいたしますェ~アンタハン!エッ?私のコッチャ。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-17 04:15

松の剪定

f0115787_114815.jpg

午後遅くにやっと目が覚めて庭を見ると、青いビニールシートが鮮やか。すでにお日様は傾き、松の木にへばり付くように父が梯の上から松の枝を切っている。ヤバイ!気付くと師走ももう半ばだ。ご無沙汰している方々に急いで連絡を入れる。〜Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-15 17:19

デケタテオモタノニマダマダアカンノガワカッテモウタ

f0115787_4413623.jpg

またやり直しや。ええ感じやなあて最初は思てたのに。イヤになったらもうイヤなんや。作ってて欲が出過ぎてもなさすぎでもあかんの・・。メロディなんか、はっきりさせよておもてても、無意識にあいまいの方へ行こう行こうとするさかい。その方が美しいて思うさかいにそうするんにゃわ。ウチの曲やし、ウチが美しいて思タラそれでヨシなんやけど、それがなかなか定まらへん。まあそのへんガンコなんが特徴でもあるさかい。んでなあ~。今作ってる曲だけに集中したいんにゃけどなあ、こんな時に限って、もうなんもかも全然忘れてもうて、ふとモーレツに遊びたくなるん・・。がしかしや。ウチは遊びまへんで~。ま、いつものことやしサ。ユレルンはしゃあないワ。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-15 04:41

不思議な瞬間

f0115787_17323396.jpg

午前3時43分、博多の妹から電話がかかる。当然起きている私はすぐ出たけれど、何故か通じなくて、コール音だけが鳴り響くので、一旦切ってすぐリダイヤルした。当然寝ていた妹は応答してくれたが私が誰なのかわからない様子・・。私だよ!あっおねぇちゃんどうしたと?そっちから今電話がかかって来たから、すぐ出たのに通じないし、かけ直したんだよ。何かあった?なにもないよ。おかしいなあ~岐阜の家に何かあったのかな?おかしいなあ~また電話してみよう。じゃあね~起こしてゴメンね~と言って電話を終えた。そしてすぐ着信履歴を確かめると妹の名前はなかった!でも確かに三回鳴ったところで携帯を見ると、妹の名前が出ていた・・。このところ暫く妹と話してなかったので、何となく心配というのではないけれど、少し気にかかってはいた。でも妹のとても元気な声を聞いて、今度は岐阜の両親のことが心配になり・・。~そして今岐阜へ向かう電車の中。家族とは不思議な存在。離れていても繋がり、守り守られ、縛り、時に捕われる。両親はいつもと変わりなく
元気だった。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-13 17:32

火曜日はいつものピアノレッスン

f0115787_1727532.jpg

久しぶりのレッスン室。このところイベント参加やライヴ公演が続いて、気付くと今日は三週間ぶりのレッスン日。ここに来てピアノに触るとホッとする。長年の習慣なのだ。今また新曲を書き始めている~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-12 17:27

京都でまったり&ほっこり気分

f0115787_3161192.jpg

本日はちとおめかしして、夕方から祇園の割烹~まとの~二階小部屋にて、近海、天然のお魚系中心におよばれどした。やっぱり京都もよろしおすねぇ~。昆布巻いた小さなサバ寿司は嬉しおす~。余程おいしいのは別やけど、大きすぎるのはなんか嫌やねんね。それからいろんな色のおさしみ、どれもいろんな食感で甘い。生ウニがお口の中でとろけるぅ。ほんまに新鮮やから、紫蘇の葉なしでもええわぁ。ナマコと天然フグの煮凝りは初めてやねぇ、その小ささにギュッと詰まった旨味がなんや愛おしい。・・・後から後からぎょうさんご馳走が出るわ、出るわ・・。ごめんやす!もうだいぶん忘れてしもたわ。そや、海老しんじょうに白身の魚や野菜の天麩羅。車えびの頭もお塩&スダチで、香ばしさと歯触りにシビレタわ~。それに京都産海老芋のもっちりとした食感。どのお皿も工夫が効いて、また盛り付けの美しさも際だって丁寧な仕事ぶり。その一方で新鮮な素材の良さをシンプルに引き出して素晴らしかったけれど本日、鯛のかぶら蒸しが今の気分に一番ぴったしやった。葛のあん
かけは体じゅうがヌク~なってほどけて、ほんまやさしいやさしいお味。それからムカゴ&かにの炊き込みごはん。その薄味加減とたっぷりのお焦げにほっこり~。炊き込みご飯の塩加減が薄味なんは、ほんまに京都やて思う。・・・その後、場所を移して天王町カフェで、友達のK子さん関係も一緒にレモネード&チーズケーキ。ほんまにエエ日やったわ~しあわせやった~おおきにありがとさんどした~!Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-12 03:16

洗濯日和

f0115787_16233563.jpg

今日は一日岐阜の家でふわふわしてる。セーター6枚を手洗いした。時々無性に手洗いがしたくなる。30度程の温いお湯で、オーガニックなラベンダーの香りのする液体石鹸で。洗濯したらお腹がすいた。何故かゆで卵がマヨネーズで食べたくなる。欲望に忠実に、午後、部屋から庭と前の川を眺めながら〜Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-10 16:23

バレンボイムのベートーヴェン

f0115787_3424667.jpg

ベートーヴェンのピアノ曲〜主にソナタ集。好きだと感じられる楽曲は少なかったけれど、小学校へ入る頃から、大学入学あたりまで長い間、多分ほぼ毎日弾いていた。他作曲家の曲を一時練習していても、いつもベートーヴェンに戻るようなサイクル。当時、クラシック音楽の勉強には必須だった。そうした環境の中、音大生の頃観た映画〜多分マルグリット・デュラスの作品で、田園風景の中の一本道を、一台のトラックが延々と走っている映像のバックで、ベートーヴェンのパガテルが流れていた。思わずアッと声が出そうなくらい、それは新鮮な出来事で、視野が一瞬で拡がり、気分がスゥ−ッと開放されたことを、今でもはっきりと覚えている。ベートーヴェンが一気に好きになった記念日だ。・・・今日TVで観た、ダニエル・バレンボイムのベートーヴェン・ソナタ。年齢を重ねた分だけ、とても明晰で同時に繊細さが極まって、それは美しい世界だった。〜Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-10 03:42

美濃市武義高校訪問&突然ライヴ

f0115787_3321139.jpg

長い廊下の1番奥が、懐かしい音楽教室&準備室。本日美濃・和紙の里会館でライヴ公演の合間、お邪魔した。昔ここで、音楽の教師をしていた。ドイツ表現主義やフィルム・ノワール等マニアックな映画の話、ラフマニノフ、バッハ、坂本龍一、バルト-ク、サティ、クルトワイル等その時の気分でピアノを弾き、お香を炊いてインド音楽を流し、文化祭で生徒のテクノバントに参加し、ギタ-の上手い男子生徒に放課後、ボサノバを弾かせて、思えば当時から好きな事だけやっていた。・・・時は流れ流れて今、音楽教室の当時そのままの、変わらない風景に再び出会えて、心の底から喜びが込み上げて来る。そして同時にとても切ない感情も何故か・・。急遽集まってくれた吹奏楽部の生徒、テクノバンド仲間の元生徒に向けて、突然ライヴは始まった~Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-09 03:32


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル