★岐阜でミニライヴします★

美濃和紙の里会館〜美濃・紙の芸術村作品展にて、ミニライヴします。

●日時:12月8日(金)14:00〜、17:40〜(美濃・紙の芸術村関係者のみ)

●会場:美濃和紙の里会館 ※入館料500円が必要となります。
    岐阜県美濃市蕨生1851-3 TEL.0575-34-8111 (代)

※17:40〜 のライヴに参加希望の方は、美濃・紙の芸術村事務局(美濃市文化会館TEL0575-35-0522) までお問合せください。

詳しくはこちらをご覧下さい。→Aricoの部屋/活動予定
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-24 19:19 | 活動予定最新

蝶よ花よと育てたむすめ♪

f0115787_22222382.jpg

午後、NHKで全国民謡フェスティバル、30人の歌い手が競い合っていた。当たり前だけど民謡は一番日本人の体に合っている。もう少し言うと自分の身体の中心が自然にわかる音楽だ。ほとんど無くしてしまった自然と人間が共存、同調出来ていた時代の優雅な揺れと間のリズムがそこにある。今の荒れた時代、子供たちにはモーツァルトより、それぞれの地域に根差した民謡を必然的に聞かせるべきだ。そして唄わせるべきだ。遠くなってしまった、感じられなくなってしまったそれぞれの身体性を取り戻すことが今は何より大切だから。それには民謡の持つリズムや間、唄うことで深く強く呼吸することが、身体に効くに違いない。身体の感覚はバーチャルではつかめない。これ以上大人も子供もバーチャルな世界に侵されてはいけない。遊んでいるつもりがいつの間にか玩ばれて身体の感覚が遠退く。人間は思考だけで幸せになれるはずがない。~越中おわら節、磯節、安来節、新庄節、南部よしゃれ節、佐賀の田植唄、鈴鹿馬子唄、日向木挽唄、骨抜き唄、こきりこ節、秋田長持唄の出
だし~ちょうよォ~はなァよとォ~育てたア~むすめェ~で涙が溢れてきた!ワダスもにっぽん人だったワケさァ!Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-23 22:22

今1番お気に入りなミソ

f0115787_3205814.jpg

なんといっても八丁味噌が好き!八丁味噌とは愛知県岡崎市八帖町(旧八丁村)で作られる味噌のことで、これは有機豆味噌、有機米味噌、有機甘酒でできた合わせ味噌です。八丁味噌の香ばしさと米味噌、甘酒のまろやかな甘味加減が絶妙。カクキュー(会社名)の味噌は他の種類もなかなかおいしいですが、この味噌は久しぶりにハマった!500g1050円。まあまあエエお値段やね。味醂と砂糖少々で煮詰めて味噌ダレもよく作る。+ゆず胡椒もオススメ。レンジでチンした豆腐やコンニャク、チクワ等、お好みでネギを散らす。旨い。安い。早い。簡単に味噌おでんの屋台気分を味わえ体もほっこり温まります。熱燗もう一杯!今からの季節イッペンお試しミソ!~Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-23 03:20

★展覧会の会場音楽担当します★

【東京】280人のクリエイターによるオリジナル扇子展
「GOOD DESIGN GOOD SENSU」会場音楽担当


11/27(月)より開催の展覧会で会場音楽を担当しています!
羽良多平吉氏、日比野克彦氏も出品されています♪
詳細はこちら→Aricoの部屋/活動予定

ぜひチェックしてみてください★

Aricoオフィシャルサイトのフォトアルバムのコーナーに、
11/27(月)に開催されたオープニングでのライヴの模様をアップしました。

http://www.soho-japan.co.jp/arico/photo.html
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-22 20:03 | 活動予定最新

火曜日の京都~

f0115787_135063.jpg

北大路橋から加茂川へ~いつもだいたい火曜日は、この近くでピアノの先生をしています。そしていつのまにか長い年月が過ぎました。レッスンの合間、川面を眺め、遠くの山を想い、ホッと一息~ Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-22 01:34

コートの季節到来

f0115787_22374841.jpg

一年を通じて一番好きなファッションアイテムは、何といっても断然コートだ!全身が包まれる感触がたまらなく好き。そしていつも頼りがいのあるBFのような存在だ。やっと存分に着られる季節がやって来たことが嬉しくてワクワク。そして本格的な冬になる前の今、ヴィヴィアン・ウェストウッドの肩に小さなマント付きトレンチコートで遊ぶ。何だか勇気がどんどん湧いてくる、魔法のような代物です。~Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-20 22:37

JR米原駅の一角で~

f0115787_023592.jpg

京都~岐阜間を今までに何度往復したことだろう。一人で、ある時は二人で~大垣、米原で乗り継ぎの東海道本線、琵琶湖線。それは2時間程の、うとうとお昼寝に心地よい時間だ。新幹線の揺れより電車の揺れの方が優雅で、体に優しく響く。途中の米原駅構内、特に1番南側プラットフォームの景観が大好きだった。古い枕木や鉄の廃材で多分出来ていた。乳白色のペンキで全体が描かれて、それは簡素で静けさの漂う美しい空間だった。駅の西側に拡がるススキの大群も景観を更に豊かに演出していた。電車の待ち合わせ時間、そこに佇むといつでも「ここはどこ?わたしはだれ?」のトリップ気分だった。いつかこの空間でライヴをしたいな!と長年の秘めた思いもむなしく、気付くとそのプラットフォームはごっそりなくなっていた。ススキも数年前に・・。大好きな場所でライヴしたい。そんなLive・Seriesを始めることが目下の夢の一つ。失ってからではもう遅いから。~だからもう秘めないで思いを語り始めたこの頃~Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-20 00:23

栗ごはんのしあわせ

f0115787_1948201.jpg

岐阜実家で母の作った栗ごはんを食べた!~両親は毎年この時期、岐阜北西方向にある風光明媚な場所~谷汲まで一時間以上かけて、車でわざわざ栗だけを買いに行く。しかも利平栗!香りも甘味も最高。~少し渋皮を残しながら剥く作業は大変そう。栗剥き器+包丁仕上げでかなりの力技らしく、指先の怪我を気にして母が手伝わせてはくれない。何十年来その状況に甘え続けて今日まで。この渋皮の存在が絶妙なのだ。アンジェリーナのモンブランも好きだけど、岐阜谷汲の利平栗ごはんは最高に幸せダゼ!
Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-18 19:48

ブログ開設しました!

f0115787_161274.jpg

毎日まいにちこつこつと送ります!ヨロシクね~!
Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-11-17 16:12


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

人気ジャンル