銀座老舗バー「くに」女主人

f0115787_1142739.jpg

銀座で50年以上続くバーの経営者で憧れの君、くに子さんと。こちらへは、打ち合わせや打ち上げ等で、何度かお邪魔しているが、オーナーの彼女には今晩初めてお会いした。カウンターには、場所柄著名人も沢山。そんなある意味とても厳しい環境で、ご贔屓筋の名だたるお客さまに愛され続ける秘訣が、ママとお話し出来て少しわかった。洗練されたママのナチュラルさとスタッフの間合いが、居心地のよい、軽妙洒脱な空間を生み出しているのだ。CD〜ときあかりも流して頂いて、とても嬉しい。今年に入り、毎月来ているこの東京砂漠で、銀座は大きな温かいオアシスのように感じられる。今年から始まり、どんどん強まりつつある東京での新しい人間関係のお付き合いが、あちらこちらで今、私には温泉のような温かさだ。だから私はなんだかふわふわしてる。〜Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-23 04:39

そこにピアノがあるかぎり

f0115787_11452023.jpg

東京は下北沢駅近くの〜CITY COUNTRY CITY というカフェ&レコードがメインのマニアックなCDショップ〜HPでお世話になっているソ−ホ−ジャパン、ところじゅんこさんのご紹介で本日は二度目のお邪魔。お洒落だけど力の抜き加減がさすが下北沢!とてもいい感じの店だ。可愛いピアノが入ったと聞いたら行かないわけにはいかない。一息つく間もなく早速プライウ゛ェートライヴ開始!ホントにアンティックで小さな可愛い子だった。元々ここにいたわよアタシって存在感。だからかな、とっても自然に弾けた。1stステージを終えて、店の平田さんと2ショット!〜Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-22 02:02

三信ビルに恋シテル2

f0115787_338485.jpg

私が一番好きなのは、日比谷通りから右手に眺めた三信ビルの景観。それで恋に落ちた。けれどもそれから訪れるたび、新しい発見をしてる。今日は一階内部の床。ツィード生地の様な石の質感が美しい。触ると冷たいのに温かみを感じる。でも彼~三信ビルにはもうあまり残り時間がない。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-21 03:38

星の王子様

f0115787_2583469.jpg

昨日、某TV局でサン・テグジュペリの人生を辿る特集をやっていた。子供の頃からあのイラストごと忘れられない作家だから見ていた。番組中、星の王子様を物語るシーンが三回あって、その三回ともBGMに、一枚目のCD~kanataからkananaⅡが流れた。自分の曲が流れてるゼって気付いた瞬間、とても不思議な気分になる。たま~のことだから、もの凄く嬉しいはずなのに、同時にいたたまれなくなったりするからおかしい。まだまだ修業が足りない。でも久しぶりにこのタイミング!本当にとても嬉しかったし、勇気が湧いてきた。だってサン・テグジュペリだよ!多分近々再放送ありって感じのTV局です。チェックヨロシク~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-20 02:58

人生を少しだけ変えたくなった時

f0115787_17229100.jpg

車の運転を始めよう。~Arico
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-18 17:02

夜の郵便局〒

f0115787_441522.jpg

遠くにいる人へ出来たての新曲を届けるため、夜の郵便局へ速達で。次の日まで待てなくて・・。そして今までに何度、夜の郵便局のお世話になったことか。コンビニもあるけれど、なかなか夜の郵便局の存在は嬉しい。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-18 04:04

このところちょびっと頑張っていた曲がデケタ!テ、今この瞬間思てます。かなりエエ感じ。自画自賛!最後はヤッパリ即興で何とかシメタわ。~どうかタノムシ明日起きたら嫌ヤこんなんっ!ヤメヤメ!てまたなりませんように~お願いいたしますェ~アンタハン!エッ?私のコッチャ。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-17 04:15

松の剪定

f0115787_114815.jpg

午後遅くにやっと目が覚めて庭を見ると、青いビニールシートが鮮やか。すでにお日様は傾き、松の木にへばり付くように父が梯の上から松の枝を切っている。ヤバイ!気付くと師走ももう半ばだ。ご無沙汰している方々に急いで連絡を入れる。〜Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-15 17:19

デケタテオモタノニマダマダアカンノガワカッテモウタ

f0115787_4413623.jpg

またやり直しや。ええ感じやなあて最初は思てたのに。イヤになったらもうイヤなんや。作ってて欲が出過ぎてもなさすぎでもあかんの・・。メロディなんか、はっきりさせよておもてても、無意識にあいまいの方へ行こう行こうとするさかい。その方が美しいて思うさかいにそうするんにゃわ。ウチの曲やし、ウチが美しいて思タラそれでヨシなんやけど、それがなかなか定まらへん。まあそのへんガンコなんが特徴でもあるさかい。んでなあ~。今作ってる曲だけに集中したいんにゃけどなあ、こんな時に限って、もうなんもかも全然忘れてもうて、ふとモーレツに遊びたくなるん・・。がしかしや。ウチは遊びまへんで~。ま、いつものことやしサ。ユレルンはしゃあないワ。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-15 04:41

不思議な瞬間

f0115787_17323396.jpg

午前3時43分、博多の妹から電話がかかる。当然起きている私はすぐ出たけれど、何故か通じなくて、コール音だけが鳴り響くので、一旦切ってすぐリダイヤルした。当然寝ていた妹は応答してくれたが私が誰なのかわからない様子・・。私だよ!あっおねぇちゃんどうしたと?そっちから今電話がかかって来たから、すぐ出たのに通じないし、かけ直したんだよ。何かあった?なにもないよ。おかしいなあ~岐阜の家に何かあったのかな?おかしいなあ~また電話してみよう。じゃあね~起こしてゴメンね~と言って電話を終えた。そしてすぐ着信履歴を確かめると妹の名前はなかった!でも確かに三回鳴ったところで携帯を見ると、妹の名前が出ていた・・。このところ暫く妹と話してなかったので、何となく心配というのではないけれど、少し気にかかってはいた。でも妹のとても元気な声を聞いて、今度は岐阜の両親のことが心配になり・・。~そして今岐阜へ向かう電車の中。家族とは不思議な存在。離れていても繋がり、守り守られ、縛り、時に捕われる。両親はいつもと変わりなく
元気だった。~Arico♪
[PR]
# by aricohibinoawa | 2006-12-13 17:32


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル