鎌倉散策〜トーキョー滞在最終日

f0115787_19461077.jpg

今日は鎌倉〜歐林洞ギャラリーサロンで南佳孝さんのワンマンライヴを聞きに行った。小町通りを真っすぐ歩いて、鶴岡八幡宮の脇を通って県立近代美術館鎌倉別館の斜め前あたりの、瀟洒な建物。その2階にライヴ会場はあった。美しい色合いのスタインウェイ社製ピアノが置いてあった。南佳孝さんはTvでしか聞いたことはなかったけれど、やはりものすご〜く唄もギターもピアノも上手くてびっくり!キャリアってのは1番雄弁に、自然に物語るものなんだな。最初は軽〜くボサノバで始まった。海外の曲も、もちろん全て南さんテイストでいいんだけれど、日本語でオリジナル曲が始まると、やはり会場の空気がぐっとウェットでリリカルになった。切ない恋の唄はズルイぜ!思わずまた泣きそうになった。いつからこんなに涙脆くなったんだよ?お客さんも私よりちょい上世代の素敵なカップルたちや、大人でオシャレな女友達同士で来ているようなヒトが多かった。唄っていいなあ〜!南さんの客席に注ぐ視線がまたいい。大人の色っぽいライヴでとても愉しかった。・・・鎌倉
は学生時代から思い出が一杯ある場所。鎌倉独特の淡々とした静けさと、山も海も両方ある地形の面白さや色んな魅力が混在していて昔っから大好きな場所でよく通った。京都に住んでなければ多分鎌倉に住んでいたくらい。当時は親しかったBFやGFと来た。小町通りから脇道へ逸れると、懐かしさが込み上げてきた。やはり路地の魅力ある街は秘密めいていい。写真は昔っからあるカフェ〜ミルクホールの入口。南さんのライヴ後、渋谷の公園通りにあるアップルストアで中西敏博さんとドラムのKAGEさんのデュオライヴを聞いた。今夜は先週とは全く違うオンガクだった。中西さんはヴァイオリン以外にシンセサイザーを2台弾きこなし、音をその場で即興的に弾きながらエフェクターを使って重ねたり、残したり、反復しながらヴァイオリンを弾くマルチプレイヤーだった。何だかYMO世代としてはとても懐かしいボイスシンセ〜ボコーダーも使っていたし、指にはめた大きな指輪のような最新型のモノを使って手を上げたり下げたり微妙な動きで音を操っていた。共演のKAGE
さんのドラム音がまた凄かった。どんなリズム感なんだか自在に遊んでいた。・・・先週からトーキョーで見たライヴが5本。ブログにも書いたけれど、先ず10人のピアノを聞いた。サポートメンバーもいれると、30〜40人のミュージシャンのオトを聞いたコトになる。こんなに集中的にライヴばかり聞いたのは初めてだ。ヒトの生のオンガクを機関銃のようにバンバン浴びた結果、自分がオンガクする意味を一瞬見失いかけた。自分が透明になった感じがした。それはツライけれどもキモチよいコトだった。そしてまた自分自身に還る道がわかった。結局のところ、私がホントに興味を持てるオト。美しいと思うオトを積み上げていくしかないのだった。おかげさまでホントにたくさんお勉強になりました。さあさっ少しだけ寝て、目が覚めたらもう京都に帰るよってに〜Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2007-09-25 05:27


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル