いろんな光に満ちた場所・・・♪

f0115787_0545341.jpg

先週動き回った疲れがピークに達した感じで、さすがに今日は一日寝たきり状態・・・ダラダラ過ごして夕方、そしてまっ暗になりにけり・・・ダラダラ過ごすのは、ほんまにキモチええな~♪・・・昨日は京都北白川にある、駒井家住宅~財団法人日本ナショナルトラスト京都事務所~を午後訪れた・・・。想像していた以上に美しい場所&美しい建物、様々な植物が植えられた鬱蒼とした広いお庭、その一角にいつかどこか夢の中でみたような温室♪久~しぶりに、かくれんぼがしたくなった♪建物の内と外、全ての調和がホントに素晴らしく美しくて、静かに感動に震えた・・・。遺伝学者の駒井卓博士と静江夫人の住居で、昭和初期に建てられ、かの有名な米国人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計。30年前に主は亡くなり、その後ご家族が「この建物と景観、ならびに駒井卓、静江夫妻の実績を未来に伝え残したい」と念願され、日本ナショナルトラストに土地と建物を寄贈、現在に至っている。
・・・ドアノブが紫水晶~アメジスト!なんてロマンチックな・・・!その大きくて透明な紫の石に触れると、何となく温かみが伝わってきた・・・。こじんまりとした一階リビングには、また絵に描いたような美しい、象牙鍵盤のドイツ製ピアノがあった♪幸いなことに、ゆっくり弾かせて頂いた・・・
アメジストのドアノブのような、透明感のある優しい音色♪そのリビングには、英国製の時計が置いてあった。ピアノを弾いている時、同調したかのようにチャイムが二度、間をあけてたくさん鳴り響いた・・・またそれが特別な音色で、今のデジタルでは絶対出せない響きだった。あまりに美しい複雑な和音のような音・・・スタッフの方が、とても気まぐれな時計で、鳴らない時はずっと全く鳴らないとのこと。横浜のご家族の家に置いてあった時は、何年も全く鳴らなかったとのこと・・・それがこの家に帰ってきてまた突然鳴り始めたと・・もしかしたらウェストミンスター寺院の鐘職人が作った時計かも知れないとのこと。とにかく、格別な響きを持った時計なのだ。一秒ごとに時を刻む音も美しく、チャイムの響きも増幅して、私は喜びに満ち溢れてピアノを弾いた・・・。そしてその場に居合わせたスタッフの皆さんにも喜んで頂いて、至福の光り溢れる時間だった・・・♪。
私はこの場所に出会うために、いろんな場所でライヴを重ねてきたのかな・・・?そんな今までの人生のご褒美のような時と空間だった。そして多分春の1番美しい季節に、駒井家でライヴします!白川疎水沿いに桜が咲き乱れて・・・Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2007-11-12 00:54


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル