歴史的建造物の魔力♪

f0115787_4411543.jpg

某TV番組に一時くぎづけ状態♪~世界の名建築100選~8時間の中で私が見たのはほんの最後の1時間と少しだったけれど夢中になって見てしまった。

丹下健三の代々木体育館はまるで巨大な現代アートだった!こんなにカッコイイ建物だなんて今日まで知らなかった。

同時代のドキュメンタリー映画「東京オリンピック」は飛び抜けてカッコイイ映画だと思っていた。私の中でずっとNo.1だったけれど~ちなみに裏?!No.1は「ゆきゆきて・・」デス~・・

やはりその時代のいろんな空気を冷静と情熱の両方で1番反映したモノが、いつも1番光り輝いている。そういう意味で映画「東京オリンピック」も、「代々木体育館」も私が生まれた昭和30年代を象徴していたし、呼応しあって今も永遠に光り輝いている。

韓国の16世紀から変わらない民家~夏の部屋マルと冬の部屋オンドル。簡素なのにどこか優雅だった。

写真はどこかヨーロッパの図書館~天井部分。そのアールにあの三信ビルを思い出した♪こんな図書館が側にあったらきっと毎日行くのに・・・。またヨーロッパの魅力的なチョコレート工場が登場。空間に創り手のとても上質なユーモアと品格を感じた。カカオと砂糖を混ぜる工場が聖なる空間ということでカテドラルとも呼ばれ、美しく明るく愉しい19世紀の空間だった。

ウィーンにある郵便局のアルミニウムのボルト。内部は巨大な温室のような、簡素で優雅でモダンな空間。アルミニウムで出来た暖房器具の銀色と、机や椅子の木の温かみの対比にため息♪

明治初頭の官営工場~富岡製糸場の窓にまたため息♪

建築家ビクトール・オルタの家の4階にある温室の花たちがその創作の秘密だったコトに触れてドキドキ♪

オランダ~ユトレヒト~シュレーダー邸のリートフェルトの全体が家具のようなモダンとしかいいようのない家も住んでみたく。

近未来のようなフランス・サヴォア邸。でも何故か懐かしく感じる家はあのル・コルビジェ作だった。

フランク・ロイド・ライトの落水荘は滝の中にあった。そのドキュメンタリ・フィルムを昔見逃したまんまだったことに気付いた!元祖オーガニック・アーキテクチャー♪

最後に岐阜の白川郷が出てきた♪やはりその雪景色はなんて美しいのだろうと思う。岐阜出身なのに遠い外国の建物のようにも感じてしまうのは何故だろうか・・・?

今まで私はホントに好きな場所ばかりに出会って、ライヴしてきた・・・

新しい動きがある中、いろんなコトを言われる。

場所にこだわらないでどこでもやりなさいと・・・

それもある意味真実だ。

あるいは最近出会ったヒトが、そんなに場所にこだわるミュージシャンは他に聞いたコトがない。誰かとコラボしなくても、場所とコラボしてきてると・・・あなたのその特異な個性をもっと生かすべきだと言われて目からウロコがまた落ちた♪そこまで深く気付かずに続けてきて大切にしてきたたくさんの空間♪そこから私しか感じられない沢山の音が生まれてきたことに今更ながら気付いた♪

だから大好きな場所で、大好きなヒトたちと、大好きなコトしかもう演らない♪

今夜それは世界中にあると確信したのだ♪そう思った途端心の底から喜びが湧いてきた・・・~Arico♪
[PR]
by aricohibinoawa | 2008-01-28 04:41


ミュージシャン山下有子[Arico]のブログ、最新情報


by aricohibinoawa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
Live情報
活動予定最新
HP更新情報
音声配信
終了したイベント
未分類

画像一覧

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

その他のジャンル